1. まとめトップ

中島健人くん中身が最強すぎる説

中島健人くんの最大の魅力はその人格(中身)説過激派がお届けします。

更新日: 2017年12月25日

41 お気に入り 72368 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

outletchさん

中島健人くんってかっこよすぎる

中島健人くんったらお顔がかっこよくて、アイドルとしてキラキラしていて、歌もダンスもできて、ピアノが弾けて、乗馬もできるリアル王子様で、脚がながくて、顔が小さくて、…そんな全部盛りのスペックがまばゆすぎてなかなか気づかない内面の魅力が、実は一番の魅力なのでは?
そんな風に思える中島健人くんの発言を紹介したいと思います。

その① ポジティブすぎる

嫌で逃げ出したいというよりは、どうせ俺にはハッピーエンドが待ってるんで今はボロボロになってもいいですよっていう気持ちでやってます。未来っていうのは迎えるものじゃなくて創造するものだとおもってるんです。失敗を失敗で終わらせる予定がないんですね。(1706 CUT)

俺の世界は全てプラスのもので出来上がってるの。人から見て、マイナスにみえるものを抱えていたとしたら、たぶん俺はそれさえもプラスとして受け止めてるんだと思う。(1410 TVジョンCOLORS)

仕事をする上で揺るがない基盤となっている考えは「何ごとも否定せず、プラス思考でいる」ということ。これは父親から教わったマナー。ちょっとでも弱音を吐くと『そういう状況をありがたいと思わなきゃダメだ』と言われてきましたから。(1602 MORE)

何か困難にぶつかったとしても、これはいい結果になるための序章にすぎない、大切なプロセスのひとつなんだって思う。(1602 CanCam)

シェイクスピアの言葉でいい言葉があって、『成し遂げんとした志をただ1回の敗北によって捨ててはならぬ』っていうのね。「1回挫けたくらいで自分のポリシーを変えてたまるか」って思ったから、怒られても「来いよ、来いよ」とドンと構える姿勢で逆にやる気になった(1302 TVnavi)

(―行き詰まりやすい方?)多分そうだと思う。俺ナイーブだもん。一回徹底的に落ちて、切り替えるっていうか。行き詰まることが成功するためのプロセスなんだって思ってるから。これは与えられた失敗の時間で、先には成功があるんだ、それなら大丈夫って。(1411 TVガイドPERSON)

これから俺がやらないといけない、ちゃんと意識しなきゃいけないことが3つあって。1つは本気でやること、何事も。そして2つめは、何が起きてもめげないこと。文句も言わないこと。そして3つめは…みんなを愛すことだね。それだけ!(summer concert 2014)

(ツラいことがあったら)別の現場でそのツラさを払拭できるくらいプラスを増やす。ツラいと思ったことが大したことじゃなかったなって思えるくらいにね。おそらく俺の性格がかなりのプラス思考なんだよね。両親の教えがそういう方向性なんじゃないかな。(1410 TVジョンCOLORS)

イメージではJr.時代が厳しくて、デビュー後はユルくなるとおもってたけど、逆だったていう(笑)より高いクオリティーや自覚を求められた。でも、「怒られない人生は面白くないだろうな」とはおもった(1302 TVnavi)

長所?考えすぎて悩むこともあるけど、最後は必ず気持ちをプラスに変換できるところ。人からアドバイスしてもらうと「そういうテもあるな」って素直に思えるし。否定からは何も生まれませんからね。この考え方は父譲りです。(1412 saita)

目標を日々意識して、出来事をプラスに考え、周りの人とのコミュニケーションをとる。そうした積み重ねで人格が形成され現在に、そして未来につながっていきます。このポジティブシンキングは父から教えられたこと。どんなことも前向きに考えるよういつでも意識しています(13 明学大学案内)

「0は100を掛けても0」って言われたことがあるけど、でも「それっていつでも初心に帰れるってことじゃない?」って思ったんです。何かが積み重なっていけば、100にもなれるし1000にもなれる、そういう可能性を秘めてる。(1402 ピクトアップ)

その② 仕事熱心すぎる

―Q.誰にも負けないって事は?「いっぱいあるんですけど、正直に素直に言っちゃうと『やる気』ですかね。負けないですね、はい。これはマジっす、ほんとに。」(1111 Sexy Zoneメイキング)

―Q.仕事での自分のルールは?「できるだけ無理をすること。無理なこともあるけどやれるとこまでやるっていうのは決めています。ちょっと意地を張るところが自分なりの男らしさかな。限界を決めたくないし。常に限界を突破したいと思っています」(1304 TVぴあ)

Jr.になったばっかりのころ、スタジオに入るとまず編集さんに「今日は、ボクは誰と撮るんですか?どれくらいの大きさですか?絵コンテ見せてもらっていいですか?」って聞く子で、「そんなガツガツしたJr.、今まで見たことない」って言われた(笑)(1505 WU)

(―舞台の合間に収録があったり、レコーディング、紅白リハ等、忙しいですね?)「いやーいそ…気持ちいいです。」「めちゃめちゃ充実してる気がします。仕事に対してMなので、忙しくないと満足できないんですよね。」(1401 SexyZone Road to “Dream”)

自分より前にいる人達を倒していきたいっていう意識を常に持ってて。だからこの世界に入った当初の想いが消えることはない。楽しいと苦しいが常に行き来する仕事だけど、それもトータルで自分の成果というか結果に繋がるから。こんなことやっても無駄だって思うことは一切ないです(1411QLAP)

その③ プロ意識高すぎる

Q.ステージに立っているとき、何を考えているの?「ただひたすら『みんなを楽しませたい』って思ってます。誰もが言うことかもしれないけど、俺はそれを誰よりも切実に願ってる」(1311 スポーツ報知)

ジャニーズに入りたての14,15歳のとき、自分のメンタルを矯正したんだよね。もともとはちょっと屈折した部分があったんだけど、“ジャニーズにいる限り腐ってちゃダメだ” “常にデビューを見据えて、すべてプラスに考えよう”って何もかも矯正したのを覚えてる。(1601 POTATO)

直接はなかなか会いに行けない人もがっかりしないで。テレビでも、カメラの向こうにファンがいることを意識して、目線に力を入れてるし手を振ってるよ。カメラじゃなくて、人を見てる(1305 QLAP)

(中3のときにプライベートで女の子と接するのをやめると決めたそうですね)事務所に入った時点で自分の中のルールとして決めました。ジャニーズでトップに立つのが目標だったし、寄り道なんかしている暇はないんだと言い聞かせて。(1602 サンデー毎日)

「今 (2016年現在)は以前ほど神経質になっていません」とも

本気で向き合えるものが見つかったからには、プライベートを充実させるより仕事に真面目になろうって気持ちがあって。だからいろいろ犠牲にしてきたものもあったと思う。でも俺が思うに、そうやって自分に圧をかけることで強くなれる場所なんですよ。この世界は(1411 QLAP)

"嘘は罪でもあり、時に奇跡を起こす"。アイドルもそういうものかもって。俺なんて一年中エイプリルフールかも(笑)。しかし俺の場合、むしろ素の俺が嘘で、みんなに見せてる姿が本当の自分かもなー。それくらい、"アイドルでいよう!"とする自分に、生粋さを感じてる(1504 テレビジョン)

家のドアを開けて、外に出た瞬間からSexyスイッチ入るね。逆に言えば、家の中ではSexyスイッチ、ゼロっす(笑)。も~ひどいよ。人に見せられないよ。外だったら多少、疲れてるときだってSexy Roseが舞ってるけどね(笑)。(1502 月刊ザテレビジョン)

どんなにツラいことがあっても、最後までやりきる精神力は必要だね。「これはムリ」「ちがう」と言って突っぱねるのは簡単だけど、アイドルのスタンスではないと思うな。(1407 Myojo)

1 2 3