1. まとめトップ

ドローン空撮するならParrot?それとも、DJI? オススメはこの機体!

ドローンを購入しようと思ってもどの機体を買っていいのか悩みますよね。現状は、Parrot社かDJI社のドローン2択という印象が強いですが、空撮業務で使用するならという観点でピックアップしてみました。

更新日: 2015年11月14日

1 お気に入り 561 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

jonnyreoppさん

まずはドローンを試してみたいという方は、Parrot MiniDrone Rolling Spider

手のひらサイズのかわいいドローン!
初めの一歩には最適です。
価格も15,000円前後と手軽に購入できますよ!

コントローラーはスマホです!
アプリをダウンロードすれば簡単に操作ができます。

本格的にドローンを飛ばしたいなら、Parrot Bebop Drone

価格は70,000円程度とやや高めです。
こちらはホビーはもちろん、業務用映像の撮影機としても活用できます!

FHDでの撮影も可能で1920×1080ピクセルの画面解像度での撮影ができるのできれいですよ。

専用のスカイコントローラーを使えば、操作性が格段にアップします!
タブレット端末では実際のドローンからの視点で映像を楽しめます。

こちらも本格派にオススメ!Phantom 3 Standard

自動フライトアシスタント

Phantom 3 Standardは、ボタン一つで帰還することが可能なので、完全に自由に自信をもって飛行させることができます。内蔵のGPSによってPhantomの離陸地点を記録し、飛行中それを記憶しています。そして指示通りに、または通信信号が失われた場合は、即座に帰還します。

こちらのPhantom 3 StandardもFHD画質での撮影、専用のアプリやコントローラーが用意されています。値段はやや高めの14万円前後。

映像の綺麗さには定評があり、アメリカではこのPhantomという機種がドローン空撮市場を独占しています。

ドローン最高峰なら、Inspire 1

値段も40万円前後と最上位機種になります!

その分、映像は4K撮影可能で圧倒的に映像が綺麗です。

また2つのリモコンを使用可能で、1 人は飛行を行い、もう 1 人はカメラの制御を行うことができます。ドローン撮影は可能であれば2人体制でできるのがベストです。

1