1. まとめトップ

「世界で一番気持ちがいい」タイ古式マッサージ方法・効果まとめ!

タイ古式マッサージは、「免疫力」を高め、病気になりにくい体を作り、足へのマッサージで基礎代謝をUPさせ、その手技で、「世界で一番気持ちいいマッサージ」と、言われています。そんなタイ古式マッサージの方法・効果をまとめました。

更新日: 2015年11月13日

haharampさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 13948 view
お気に入り追加

タイ古式マッサージって?

タイマッサージには、約2千5百年の歴史があります。その創始者は、今から約2千5百年前の時代を、釈尊と共に生きていたインドのシワカ・コマラパ師とされています。彼は仏陀の主治医であり、サンガ(仏教僧の集団)の筆頭医師として活躍していました。当時、仏教僧たちを救っていた仏教医学は、仏教の伝来と共にタイに伝わり、中国医学を吸収し、タイ伝統医学として確立されました。そして、ワットと呼ばれる寺院で、民衆を救っていくのです。

いわく、タイ語で「セン」(日本語の「ツボ」だろう)と呼ばれるエネルギーラインを、マッサージとストレッチングで刺激して、血液とリンパ液の流れをスムーズにさせるのがタイ古式マッサージの特徴だという。エネルギーラインの中でも特に重要な10本のセンを中心に施術するが、そのうち6本は足裏から足の付け根にかけての部分に集中している。そのため通常、タイ古式マッサージは足から施術をスタートする。肩が凝っているから肩だけ、腰痛だから腰だけをマッサージするのではなく、体の局所的な痛みを、全身の流れを良くすることでやわらげるというのが、どうやらタイ古式マッサージの考え方らしい。

タイ伝統医学では、宇宙が地、水、風、火の4つのタート(要素)で構成されると考えられ、その4つのバランスが崩れる時、人間も病気になると信じられています。

タイ古式マッサージの施術効果

タイ古式マッサージには アクロバット的なスタイルもありますが、 それは施術のひとつに過ぎません。 バキバキと痛いわけではなく、 無理のない範囲でストレッチ。 タイ古式マッサージが 『世界でいちばん気持ちのいいマッサージ』 と言われるゆえんが、ここにあります。

足から順番に揉みほぐしていくので、こんな格好しても痛くないのが、不思議・・

1. 筋肉の柔軟性が増し、老化が防止できる。

2. 自律神経のバランスが取れ、体と心がリラックスできる。

3. 呼吸が長く深くなり、半覚半眠の状態を体験できる。

4. 体の歪みがなくなり、神経痛、関節痛が解消される。

5. 慢性病に対しての施術効果と予防効果

どこで受けられるの?

無料体験セミナー

本場の技術を日本で取得!

1





haharampさん