1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

妙な仏像にモネの池…最近『岐阜県関市』が話題になり過ぎてる!

岐阜県の中央部に位置する「関市」。関市が最近、話題になり過ぎなんです!!!「五郎丸ポーズ」をした仏像やあまりに美しすぎてネットで話題の「モネの池」、シュール過ぎて面白い関市のPR動画など話題がいっぱいです。最近、気になる話題だらけの「岐阜県関市」。一度行ってみませんか?

更新日: 2017年07月30日

714 お気に入り 427816 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

shimikeさん

岐阜県の中央部に位置する「関市」

岐阜県にある都市、関市。

日本のほぼ真ん中に位置し、豊かな山々と清らかな川に育まれ、文化や産業が息づき、 歴史が薫る「刃物のまち」です。

日本の真ん中、岐阜県のほぼ中央、鵜飼と清流で知られる長良川の中流部に位置し、緑育む山々と川に囲まれたのどかで快適なまちです。

そんな『岐阜県関市』が最近、話題になり過ぎてるって知ってました?

①「五郎丸ポーズ」をした仏像が関市に存在するらしい!?

なんと「五郎丸ポーズ」をした仏像が!!!

大日如来様、この仏様が五郎丸さんと同じポーズの印を結んでいます。

ラグビー日本代表「五郎丸歩」選手はヤマハ発動機ジュビロ所属んのラグビー選手。

ラグビーワールドカップの日本の快進撃に貢献して、今大注目の選手です。

プレースキックを蹴る前のルーティンとしてとる両手を組み精神統一を図る独特のポーズが人気です。

五郎丸選手が行うルーティンとして有名になったのが「五郎丸ポーズ」。キック前のお祈りするようなポーズです。

岐阜県関市の善光寺にある大日如来様、この仏様が五郎丸さんと同じポーズの印を結んでいる、ということで話題になっているそうなのです。

この仏像は、寺の大日堂に鎮座する「宝冠(ほうかん)大日如来」で高さ三メートルほどの銅製。体の正面で手を組む「印相」が、ずばり五郎丸選手と一緒だと話題を集めているのです。

「五郎丸ポーズ」をした仏像があるのは岐阜県関市の「関善光寺」。

本当は宗休寺という天台宗の寺院で、通称を「関善光寺」といいますが、正式名称より通称で呼ばれることが多いとのこと。

住所:岐阜県関市西日吉町35
TEL:0575-22-2159

関善光寺の仏像が五郎丸さんのおかげて話題になってるらしい!

五郎丸ポーズの仏様が、関善光寺・宗休寺 岐阜県関市西日吉町にいらっしゃるとTVで見ました。一度見て見たい。 pic.twitter.com/MicmYyk6sr

②関市にある、知る人ぞ知る「モネの池」が美しすぎる!!!

関市で、それまで名もなかった小さな池が注目を集めています。
透き通った池の水面にスイレンの葉が浮き、かれんな花が咲く美しい光景が、フランスの印象派画家モネの代表作「睡蓮」にも似ていると評判で、インターネット上では“モネの池”と呼ばれているのです。

山からのわき水によって池の水は常に青く透き通っているそう。まるで「睡蓮」のような幻想的な美しさです。

フランスの印象派画家、クロード・モネの連作絵画「睡蓮」。

モネが晩年期に手がけた最も有名な作品が『睡蓮』。
モネの自宅兼アトリエに造園した庭園の池に浮かぶ睡蓮を連作的に描いた作品です。

岐阜県関市にある「モネの池」をご存知でしょうか。フランスの印象派画家、クロード・モネの連作絵画「睡蓮」にそっくりに見えることからそう呼ばれている、水の澄んだ美しい池です。

3年前に写真雑誌に掲載されたのをきっかけに、テレビ放映やインターネットの会員制交流サイト(SNS)を通じ、人気が広がった。休日には千人近くが訪れ、関東や関西方面からの観光客もみられる。バスツアーのコースに組み込まれ、タイの旅行業者からも問い合わせが寄せられるほどの人気ぶりだ。

「モネの池」は岐阜県関市の根道神社のほとりの池。

行くならナビに根道神社を入れると分かりやすいかも?

住所:岐阜県関市板取の根道神社の鳥居の脇

最近関市が話題になってて正直びっくらこいたスポット、根道神社のモネの池行ってきました pic.twitter.com/NaHf61KKCH

③関市のPR動画がシュール過ぎると話題になってる!

刃物の生産が日本一盛んな岐阜県関市がこのたび、かなりインパクトのあるPRムービーを作って話題になってます。

岐阜県関市が制作したPR動画が本日公開され、早くも話題を集めている。動画は同市の地域ブランドである“関の刃物”のPRを目的に制作された作品で、「刃物が存在しない世界」を舞台に奇妙な行動をとる人物が描かれる。

内容は、「もしも刃物が無かったら?」と仮定した世界を表現。調理はどうなる? 美容院ではどうなる? 爪が切れないとどうなる? と、シーンがどんどん切り替わっていくのですが、どれも悲惨。苦心する人々に哀れみの気持ちをいだきつつ、その滑稽さについ笑ってしまいます。

登場するのは、「野菜にチョップするお母さん」「ガムテープでヒゲを抜く中年男性」「客の髪をかみちぎる美容師」「伸びた爪をファンに突き刺すアイドル」「ウェディングケーキを叩きつぶす新郎新婦」といったいずれも奇妙な登場人物ばかり。

岐阜の関市のPR動画面白いw刃物のない生活は嫌だねw

最近、気になる話題だらけの「岐阜県関市」。一度行ってみませんか?

1