1. まとめトップ

皮は犬が食べた!?顔の皮剥ぎ事件の無理すぎる結末・・・

顔の皮が剥がされビニール袋をかぶされた男性が見つかった事件で、発見者と被害者の2人の関係が話題になっています。レザーフェイス、悪魔のいけにえ、ホルモン、養子縁組、闇が深い

更新日: 2015年12月12日

6 お気に入り 227550 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ken-bo-shitさん

▼11月12日「父親が死亡している」と通報があった

12日午後5時半頃、東京都福生市武蔵野台のマンション3階に住む20歳代の無職男性から、「父が頭から袋をかぶって血だらけになっている」と119番があった。

署員が駆けつけたところ、和室の6畳間で男性が布団にくるまれた状態で既に死亡していた。

28歳の男性は、同日午前5時半ごろに帰宅。死亡していた男性も直後に戻ってきたといい、28歳の男性は「父と少し会話をし、すぐに寝た。起きたら、父が倒れていた」などと説明しているという。

つまり男性の話によると侵入者がいたことになります。

▼異常な状態で発見された

この変死した男性の顔には青いビニール袋がかぶされており、それを取った所、顔の皮が剥がされていて、すぐには身元がわからないような状態だった。

顔を狙う、てのは怨恨によるものが強い。遺体を袋なり毛布に包む、てのは親しい者に対する憐れみを意味する。

顔をはぎ取って身元がわからないようにするなら背乗りか?(背乗りとは、工作員が他国人の身分・戸籍を乗っ取る行為を指す警察用語)

頭にビニール袋をかぶされ、顔の皮がはがされた状態で見つかった、と。

顔の皮全部剥ぎ取ってビニール袋被せるとかえげつない事するなぁサイコパスすぎ

▼レザーフェイスとの声も・・・

映画「悪魔のいけにえ」シリーズに登場するレザーフェイスのようだと話題です。エグすぎて説明できませんので、興味があれば調べてください。

▼謎の多い事件です・・・

血だらけになったいたのは38歳の無職の男性で、通報者と養子縁組をして親子関係になっていたようです。

亡くなった男性は、性同一性障害で女性からの性別適合手術を受け、戸籍も男性に変更した経緯がある。

通報した男性は、女性ホルモンを投与していたといい、2人は、交際していたものの、結婚はできなかった。

顔の皮が剥がされてた事件、気になる。被害者の30代の人が20代の人を養子縁組してたっていうし。

顔の皮剥ぎ取るとかヤバイ。養子縁組の件は察したけどどんだけ激しく揉めたらそんな事になるんだよ〜〜こえーよ〜〜〜!!

顔の皮膚をはがされて死んだ男性は手術を受け性別を男性に転換していて、養子の男性は女性ホルモンを投与し、死亡した男性から暴行を受けていたこともあったという。

出典facebookのコメント

うわー。なんか凄いニュースだね。え?被害者は元男性で同居人の男性は女性ホルモン打ってて養子で顔の皮がうんちゃらかんちゃら、、

顔の皮が剥がれた遺体っていうのももちろんヤバイけど 性転換して男になった女性と女性ホルモンを売ってる男性が付き合っていうのも…意味わからん ヤバみを感じる。

この家では、今年に入り複数回、大声がするなどとして110番通報があり、同署員が現場に確認に訪れていた。

▼事件の解明には時間がかかりそうです

1 2