1. まとめトップ

星野源の『自分のことを人見知りだと紹介する人』の解説が正論すぎると話題に

私は人見知り。 そう思っている人多いんじゃないでしょうか。実際に僕は人見知りだから~、私は人見知りだから~と言って今まで生きてきてるのでは。過去、自分もそうであった星野源さんが人見知り論をダヴィンチの最新号にて語っております。ふむふむとうなずくことばかり。

更新日: 2016年09月21日

12 お気に入り 15417 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pekoringoさん

今月のダ・ヴィンチで完璧超人星野源が「人見知り自称すんのダサすぎ」って正論吐いてたから読めよな pic.twitter.com/yCOt5gTV1F

人見知りをしなくなったのはいつからだろう。ある日、自分が人見知りでないことに、ふと気付いた。それまで、道端で知人を見かけても声はかけなかったし、集団でいるときも、なるべく一人でいた。
ラジオ番組のゲストに出たとき「人見知りなんです」と自分のことを説明していることにふと恥ずかしさを覚えた。それがさも病気かのように、どうしようもないことのように語っている自分に少し苛立ちを覚えた。
それまで、相手に好かれたい、嫌われたくないという想いが強すぎて、コミュニケーションをとることを放棄していた。コミュニケーションに失敗し、そこで人間関係を学び、成長する努力を怠っていた。
それを相手に「人見知りで」とさも被害者のようにいうのは、「自分はコミュニケーションをとる努力をしない人間なので、そちらで気を使ってください」と恐ろしく恥ずかしい宣言していることと同じだと思った。
数年前から人見知りだと思うことをやめた。好きな人には好きだと伝えるようにした、ウザがられても、嫌われても、その人のことが好きなら、そう思うことをやめないようにした。それで思い出した。
「お前ウザいよ」と言われた幼いあの日から、嫌われないように、自分の性格を歪め、そもそも人間が好きではないと思おうとしていたが、俺は人が、人と接することが大好きだったのだ。
集団でわざわざ一人になる必要はなくなった。そもそもどんな人間も一人であり、だからこそ人は手を取り、コミュニケーションを交わすのだ。だからこそ、集団でなにか一つのものを作り上げたとき、そこには大きな喜びがあり、自分はそんな仕事が好きなのだ。

人見知りで悩んでる人多いですね。。。

やっぱり人見知りなんだなって。 一番治したいところ。

接客だと全然知らない人に喋りかけまくれるのに プライベートだと人見知りを発揮しすぎるのはなんでだろう…… 治したい…………

うわー 人見知り、治したい。 あ、でも日頃から話しすぎてるから話しをしたくないだけなのかな。 すげーtelepathy使えればいいのにって最近思うだす。

人見知り治したい 気づいたら人見知りになってたからさ 人見知りじゃない人が羨ましい

人間付き合いほんま苦手 人見知りほんま治したい~~~ 慣れるまでひたすら 話噛みあわん過ぎていやや 何喋ってるんか自分でもわからんもん どうやったら治るんか

1