1. まとめトップ

辺野古における関東軍(東京機動隊)の住民暴力行為が酷すぎる!豪華カヌチャリゾート宿泊で住民暴行

沖縄・辺野古で「関東軍」東京機動隊が豪華カヌチャリゾート(1泊2万円)に宿泊して、沖縄県民・市民に暴行を加えています。朝の30分ほど住民に暴力好意を行って排除した後は、豪華リゾート施設で豪遊していると報道されています。

更新日: 2015年11月15日

misukiruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 2298 view
お気に入り追加

関東軍は、カヌチャリゾートに宿泊して、毎日のよう沖縄県民を暴行するのが仕事です。

米軍キャンプ・シュワブの工事用ゲート前には早朝から市民が集まってくる。お年寄りが多い。非暴力の行動であることを確認しあうとアスファルトの地面に寝て、隣の人と腕を組む。

沖縄県民は四度の選挙を通して新基地建設に「ノー」を示した。にもかかわらず、政府は「辺野古移設が唯一の解決策」と繰り返し、建設を強行する。

1





misukiruさん

このまとめに参加する