1. まとめトップ

【フランス・パリ同時テロ】 フランスは戦争状態 オランド大統領が宣言

フランスで11月13日夜大規模な同時多発テロが起こった

更新日: 2015年11月17日

1 お気に入り 1084 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

tnbcさん

フランス同時多発テロ関連ニュースまとめ

ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏(69)は14日、フランス・パリ(Paris)で発生し、少なくとも129人が犠牲になった連続襲撃事件について、もし民間人が武器を所持していれば、「事態は違っていただろう」と発言した。

これまた物議を醸すようなことを大事なタイミングで言ってしまいましたね。トランプ氏らしいといえならしいですが

フランス軍は15日、シリアにあるISの拠点に対して空爆を行ったと発表しました。

トルコ政府高官は15日、仏パリ(Paris)の連続襲撃事件と同日にイスタンブール(Istanbul)で計画されていた「大規模な」攻撃を当局が阻止したことを明らかにした。

フランス・パリ(Paris)で発生し少なくとも129人が死亡した連続襲撃事件で、仏検察当局は14日、死亡した容疑者の遺体のそばから、シリア国籍のパスポート(旅券)が見つかったと発表した。死亡した「テロリスト」は7人で、3つのチームに分かれて犯行に及んでいたという。

フランス・パリ(Paris)で13日に発生した連続襲撃事件で、襲撃されたコンサートホールに警官隊が突入した際に襲撃犯4人が死亡するなど、これまでに8人の襲撃犯が死亡した。

銃撃があった場所の1つ、劇場「バタクラン」では少なくとも112人が死亡した。同劇場内から脱出したラジオ記者によると、黒い服に身を包んだ男2人がAK47とみられる自動小銃を発砲。マスクは着けておらず無言だったという。銃撃は10~15分間にわたり続き、劇場内のコンサート会場にいた観客はパニックになり悲鳴を上げた。20~25人の死体が床に散乱していたという。

13日、フランス・パリ中心部のバタクラン劇場付近などで、複数の銃撃、爆発が起こるテロが発生した。フランス紙『レキップ』など複数メディアによると、イスラム過激派による自爆テロだと報じられている。

フランス:パリにおける連続テロ事件の発生に伴う注意喚起

外務省はフランス渡航への注意喚起を行っています。

パリでテロ、100人超死亡か=仏大統領「前例ない」―銃撃と爆発、競技場で自爆も

• French President François Hollande has declared a state of emergency, closed French borders and mobilized 1,500 troops to Paris streets.

日本語訳:フランス大統領は非常事態宣言をし、国境を閉鎖。1500人以上の兵を導入

パリの10区3か所で発砲、西のほうにあるサッカースタジアムの近くで爆弾テロ。

Death toll at least 160 in Paris terror attacks

訳:フランステロで160人以上の死者

黒い服に身を包んだ男2人がAK47とみられる自動小銃を発砲。マスクは着けておらず無言だったという。銃撃は10~15分間にわたり続き、劇場内のコンサート会場にいた観客はパニックになり悲鳴を上げた。20~25人の死体が床に散乱していたという。

AK-47(カラシニコフ自動小銃)で武装した黒づくめの男たちが入ってきて、悲鳴を上げる数百人の観客に向かって冷静に銃を乱射した――

犯行に使われたAK-47の特徴は

過激派組織 ISIS (イスラム国, IS or ISIL) の戦闘員が、従来使っていた AK-47 アサルトライフルから乗り換えて、米国製の M16 ライフルを利用している実態が浮き彫りとなった。

もちろんISISもAK-47を使っている

1 2