1. まとめトップ

【ユニットバス・エプロン外し方】☀お風呂掃除!【水垢びっしり】

浴槽のエプロン外して、お風呂を隅々まで綺麗に掃除しちゃいましょう!水垢・ゴミ・?!%$... 小バエが発生した時は、ココに住み着いてる場合あり...

更新日: 2015年11月14日

34 お気に入り 507687 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hopkenさん

毎日使う場所だし、超リラックス出来る場所。
気持ち良く入浴したいから、隅々まで綺麗に掃除したいと思いませんか?

浴槽のパネル、外せないかな?

このパネル(エプロン)外れないかな?」 と思いませんか?

コツさえつかめば、簡単に外れますよ!

外したら...

うわぁ…ユニットバスのエプロンの中…すごく真っ黒ナリ…

しっかり浴室をお掃除しているのに何かカビ臭い・・・。臭いの原因は、浴槽の「エプロン内」の汚れかもしれません。

エプロンの外し方

傷つけないように優しく、あせらず、ゆっくり丁寧に...

エプロンってどこのことかわかりますか?
バスタブの側面パネルのことです。

賃貸物件で使用されてる浴槽は、簡単に外れるモノが多いですが、
分譲マンションや戸建、物件により浴槽のランクが違うので注意。

☀基本は、『上に持ち上げて、手前に引く』です!

シールが張ってある場合もある。

1.浴槽下部にある手掛を探します。
2.引き出しを開けるように手前に引きます。
3.壁に強く当てないようにして、スイングさせるように取り外します。

エプロンを垂直に持ち上げた後にエプロン下部を手前に引き抜きました。

1)エプロン下に手を入れて、それを「心持ち」上に持ち上げる(我が家の場合は、極端に上げる必要はなかった)

2)下側を手前に引く(なにかのきっかけでバコッと外れる)

排水溝のところのカバーを外せば、そこの部分に浴槽の下に手が入る隙間ができますよね。そこの隙間から浴槽の前面部分(エプロン)をむんずと下からつかんで、ガッと手前に引っ張りますと、浴槽の前の部分だけがバコッと外れます。

1.浴槽エプロン下部に指をかけ、手前に引いてください。
2.エプロン中央上部と中央下部を持ち、下手前方向に金具より引き抜いてください。

「浴槽のエプロン」を外し方です。
下記写真にあるように、このユニットバスのエプロンは「床から角」のように出た「エプロン支持具」の先がエプロンの下の穴に入って固定されています。
そのために、エプロン(浴槽も一緒に)を下から「エィ」とばかり持ち上げて、エプロンを手前に引けは、エプロンは外れます。(左の写真)
※たまに、浴槽からのエプロン支持具(金属製)のケースがありますが、この場合は「エプロン下のビス」を回して外せばエプロンは簡単に取れます。

「浴槽本体」の外し方です。
下記写真にあるように、一般的に浴槽本体は奥の壁2か所で「浴槽固定金具と壁の間」に浴槽の縁が上から入って固定されています。
そのために、少し重いですがその部分を少し上げて手前に引けば、浴槽は外れます。

この後、気を付けないといけないのは、前述の「エプロン支持具」は、強い衝撃で折れる可能性がありますので、慎重に浴槽は移動させてください。

皆様、ユニットバスの「エプロン」部分など、外して掃除したりしてるのかな? 入浴中に、軽くネジを回したら簡単に外れた。中は黒い水カビだらけ。当たり前だ、引っ越して13年、初めて外したんだもの。軽く流して、また閉じた。うっかりゴールデンな大掃除になるところだった。続きはお盆で。

1 2