1. まとめトップ
  2. カラダ

ダイエットには炭酸水!水の飲み分けでもっと綺麗になれる!

水をたっぷり飲むことは美容や健康に良いと言われています。ただ水を飲むだけでなく「軟水」「硬水」「アルカリ水」など水の種類毎に飲み分けを行うことでより効果を発揮してくれます。

更新日: 2015年11月15日

633 お気に入り 108238 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yasu27kさん

▼水を飲むことは美容・健康に良いことはご存じですよね?

必要な水を必要なだけ体に取り入れてあげれば、代謝機能を高めることができ、健康できれいな体を手に入れることができる

私達の体内の3分の1を占めている「水」は、意識をして上手に摂取することで驚くほどダイエット効果や美肌効果のある「綺麗の味方」なのです

▼でも水と言ってもたくさん種類があるのをご存知ですか?

普段私たちが何気なく飲んでいる水ですが、実はどれも同じではありません。

ミネラルウォーターや天然水など呼ばれているものもありますが、 水にはいったいどれくらいの種類があるのでしょうか。

▼水はあなたが思っているよりも多くの種類があります。

普段コンビニやスーパーで見かけるミネラルウォーターは種類が少ないですが、水には意外と多くの種類が存在します。

ボトリングされた飲料水は「ナチュラルウォーター」「ミネラルウォーター」「海洋深層水」「ピュアウォーター」など、様々な種類があります。

農林水産省が1990年3月30日に発表した「ミネラルウォーター類の品質表示ガイドライン」によると、「原水の種類による区分」で7種類、「原水の種類と処理方法による区分」で4種類があります。

▼そもそも水の種類ってどうやって決まっているの?

水の種類としてよく使用される「軟水」「硬水」という言葉。その違いは、水のなかにふくまれるカルシウムとマグネシウムの量にあります。

硬度が120mg/l以下を「軟水」、120mg/l以上を「硬水」といいます。簡単にいうと、カルシウムとマグネシウムが比較的多く含まれる水が硬水になります。

ミネラルの比率は関係なく炭酸が入っていれば、それを炭酸水と呼びます。

▼水の特徴を知り、うまく飲み分けることで美容に役立てることが出来ます。

何も考えずに水を飲むよりも、水の特性をしっかりと理解して水を飲んだ方が美容に効果的です。

お水の種類と効能をしっかり知る事で、より効率的に美容やダイエット、そして疲労回復に役立てる事が出来ます。

良い水を効果的に摂取することは健康には非常に良いことだと断言できます。

▼症状別におすすめの水をご紹介します!

●便器が辛いときに飲むお水

硬水は便秘解消に効果があると言われています。そもそも便秘の原因の一つが水分不足にあるわけですから、水を飲むこと自体がそのまま便秘解消には有効です。

一般的にマグネシウムイオンはお通じをよくするといわれています。 飲みすぎるとお腹がゆるくなってしまいますから注意が必要です。

●ダイエットしたい時に飲むお水

シュワッとしたさわやかな口当たりの炭酸水をダイエットに取り入れた、炭酸水ダイエットが昨今美容意識の高い女性を中心に注目されています。

1 2