1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

LIQUEURさん

コナンキャラアイコンペンケース

サンデーS(スーパー) 2017年 6/1 号

【まじっく快斗】江古田高校

本作のヒロイン。快斗の幼なじみ。一人称は「青子」だが、稀に「わたし」となる時もある。江古田高校2年生。年齢は初登場時16歳で、誕生日の話が描かれてからは17歳になる。9月生まれで、名前の「青子」は誕生石のサファイアから付けられた。キッドの正体が快斗だということは知らない。
警察官の父親がキッドをなかなか捕まえることができない上に、盗んだ宝石のほとんどをすぐに返却してしまう奇行などから、キッドのことは好きになれずにいるが、その憎めない行為から応援することもあるなど、微妙な感情を抱いている。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

快斗の同級生で、怪しげな「赤魔術」という魔法を使う正真正銘の魔女。世界で唯一自分の虜にならないキッドを自分の虜にすることに執念を燃やし、今では好意を持っている。キッドの正体を知っている数少ない人物の1人であり、快斗が警察に捕まることをよしとせず、助けたこともあった。
ちなみに現状は魚料理と同じくキッド(快斗)の苦手分野の対象とされており、彼を除いた2年B組の殆どの男子生徒が彼女に好意を持っていて、クリスマスやホワイトデーなどのイベント時に大量のプレゼントをもらう、というパターンがアニメ『まじっく快斗』の中では定着している。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

快斗たちのクラスメイト。メガネを着用しており、茶髪でツインテールが特徴。青子とは親友で、快斗と青子の仲を茶化したりするなど、『名探偵コナン』における園子のような役割をしている。白馬や紅子など個性の強いクラスメイトにはついていけない様子で、青子とよくツッコミを入れている。『YAIBA』内で彼女に似たキャラクターが登場している。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

快斗たちのクラスの数学教師。名前はアニメ『まじっく快斗1412』で初めて設定された。
スキー授業最終日では、抜き打ちで男女ペアでの仮装スキー大会開催を宣言した。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】快斗の家族

快斗の母親。当初は名前がなかったが、アニメ化にあたり設定された。夫・盗一の死後、女手ひとつで快斗を育てている。盗一がキッドになった切っ掛けを作った人物であり、快斗がキッドを継いだことを黙認し、見守っている。
20年前までは、「昭和の女二十面相」とも謳われた女怪盗・怪盗淑女として活動し、お宝を悪用して荒稼ぎをする者達の妨害を行っていた。引退から2年後、自分の名を騙った予告状の存在を知り久々にパリで仕事をするが、それ自体が彼女を始末するための罠であり、その場に居合わせた盗一に助けられる。同時に求婚され、それを受け入れて結婚し現在に至る。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】キッド以外の怪盗

出典prcm.jp

No.22「ゴールデン・アイ」(単行本第4巻)に登場。アメリカの保険会社の調査員で、裏では主にダン光石(まじっく快斗) / 咲野俊介(まじっく快斗1412))の「キャッツアイコレクション」を狙う怪盗黒猫として活動している。
怪盗としての姿は快斗に「喪に服しているかのような」と評される漆黒の衣装を身にまとっており、逃走手段としてパラグライダーを使用する。その手口は粗雑で、ダン光石の妻が身に着けていたキャッツアイの髪飾りを奪うために、彼女の髪を滅多切りにしたことさえある。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】謎の組織

【YAIBA】鉄家

刃の妹で、鉄グループの令嬢。
母に剣十郎が父の仇だと教えられたため、これを打ち倒そうと剣の腕に磨きをかけてきた。
剣の癖が刃と同じであり、そのことが刃に妹であることを気づかせる遠因となっている。
織田信長御前試合の際、刃たちと行動を共にした。
気が強く、刃に物事をずけずけいう。
初登場は作品末期であり、アニメには登場しない。
(出典:YAIBA - Wikipedia)

剣十郎の妻で、刃と諸羽の母親。
剣十郎が放浪に出てしまったため、諸羽を女手一つで育て鉄グループを切り盛りしてきた。
愛情の裏返しか、夫・剣十郎をその名を騙る偽者だと娘・諸羽に教えたため、事態に混乱を招いた。
御前試合の決着後、剣十郎に再会し、家族が揃う事となるが、その後も家に居付かない男2人に振り回されているようだ。
諸羽同様、登場は末期であるためにアニメ未登場。
作中では名前は出てこなかったが、後に週刊少年サンデー2013年33号の付録内で、旧姓でのフルネームが椿美智子であると判明。
(出典:YAIBA - Wikipedia)
(出典:第239話「にっくき侍」)

【YAIBA】峰家

本作のヒロイン。ごく普通の女子中学生であったが、刃達と共に無理矢理冒険の旅に強行させられることになる。
時に毒を吐くこともあるが、芯は心優しいしっかり者な性格で一行のツッコミ役。
家が剣道道場であることから剣道を嗜んでいる。女子の中ではそれなり以上の腕前で、(元の持ち主であるレインに比べると威力は大幅に落ちるものの)魔剣・水魔の太刀を使用することが可能な精神力も持っているのだが、さすがに超人達とは比べ物にならない。
物語中盤以降から、乙姫の血を引く龍の巫女であることが発覚し、その身を月の女帝・かぐやに狙われることとなる。
(出典:YAIBA - Wikipedia)

薙刀を使う老女で雷蔵の母親。高齢だが気が強く言いたいことをはっきり言う性格。物知りでもあり、竜神の玉の伝説を知っていた。アニメでは、雷神剣のことも知っていた。俗称がご隠居。
(出典:YAIBA - Wikipedia)

【YAIBA】鬼丸一味

刃への刺客の2人目で、鬼丸から使わされた八鬼のうちの一人。
強力な蛇神の矛を装備しており刃を窮地に陥れると思いきや、刃があらたに見出した新必殺技”せんぷう剣”によって一刀両断され倒される。
(出典:YAIBA - Wikipedia)
(出典:第05話「必殺技せんぷう剣!!」)

「島原の乱」の首謀者。
鬼丸が狐を媒介に魂を呼び込んだ。
刃の変化の玉と化け合戦を繰り広げた。
(出典:YAIBA - Wikipedia)
(出典:第21話「熱地獄!火炎の玉を奪え!!」)

鬼丸の刺客で水の鬼神。
水魔の太刀の使い手で、水を自在に操る。
少女に変身して、刃に近づいた。
名前の由来は雨。
(出典:YAIBA - Wikipedia)
(出典:第208話「4つめの占い」)

【YAIBA】かぐや編

月の女帝であり、龍神の対になる存在。
地球からは見えない月の裏側に拠点を持つ。
YAIBAの世界では、おとぎ話の「かぐや姫」はフェイクの物語となっており、真実は1000年前の平安時代、地球侵略を目論み日本へとやって来て、一時は中枢である都を占拠した傲慢で残酷な征服者。が、3つの宝を探し出すように要求したことが仇となり、初代龍神によって撃退された。
その際、戯れに地球の女性(龍の巫女)に同化した状態で耳を斬られたため、巫女の身体に封じられて本来の力が出せない。
(出典:YAIBA - Wikipedia)
(出典:第35話「史上最強!龍神剣!!」)

1 2 3 4 5 6