1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

LIQUEURさん

コナンキャラアイコンペンケース

サンデーS(スーパー) 2017年 6/1 号

【まじっく快斗】主要人物

『まじっく快斗』の主人公。普段はマジックが得意なただの高校生として生活しているが、裏では日夜警察を翻弄する神出鬼没の泥棒・怪盗キッドとして活動している。なお、彼は2代目であり、初代は彼の父親にして世界的天才マジシャンの黒羽盗一。母親の黒羽千影も、昭和の女二十面相と謳われた女盗賊・怪盗淑女(ファントム・レディ)として20年前まで活動していたことがある。
天才的頭脳を誇り、非常に優れた推理力や洞察力の持ち主。同時に若さゆえの未熟さや精神的なムラも目立つため、自惚れや動揺・不用心さにより、相手から痛い逆襲を受けることも多い。
(出典:黒羽快斗 - Wikipedia)

身長180cm。体重65kg。A型。誕生日8月29日。1412では1997年生まれ。
キッドを捕まえようとしている高校生探偵。父親は警視総監。時間には正確で、常に年に0,001秒しか狂わない懐中時計を所持している。性格は非常にキザで、反りが合わないと思った人物を批判するほど傲慢で嫌味。事件解決時には、犯人に対して「なぜこんな事を…」と決めゼリフを放つ。現場ではシャーロック・ホームズの格好をしている。
イギリス在住だったが、ロンドンブリッジ・ハイスクールから快斗と同じ江古田高校へ転校、のちに再びイギリスへ帰る。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】江古田高校

No.7「彼から手を引いて」(単行本第2巻)に登場。快斗のクラスメート。他の男子の例に漏れず紅子に魅了されており、その想いを利用した快斗に頼まれ仮装スキー大会のペアを代わった。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

青子の父親。当初は港警察署に所属する警部で、後に警視庁捜査二課へ転属となる。年齢は41歳。先代キッドの頃から、キッドを逮捕するため追い続けている。本作においてはキッドを捕えるべく毎度気炎を吐くものの、結果的にいつも振り回されてしまうという負け役としての描かれ方が多い。快斗とは顔なじみであるが、先代とは年齢が合わないため、キッドである可能性はほとんど考慮していない。この作品では「ガニマール警部」のような役回りとなっている。
『名探偵コナン』に初登場した際には、コナンより先にキッドの暗号を解くなど、刑事として優れた捜査力、推理力を披露している。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】快斗の家族・協力者

快斗の父親で、初代怪盗キッド。世界的なマジシャンであり、10代の頃から世界中を飛び回り、弱冠20歳でFISM(マジック協会国際連合)でグランプリを獲得するほどの腕前だった。師匠は世界的マジシャンのジェームズ・ホッパー(声 - 島香裕(まじっく快斗) / 樋浦勉(まじっく快斗1412))。
怪盗キッドとしての活動開始は18年前、パリで怪盗淑女こと後の妻・千影と出会ったことから始まる。彼女の犯行現場に突然現れ、公衆の面前で危機から救ったことにより、「怪盗淑女の存在を人々の記憶から消し去るほどの大怪盗になる」という理由でキッドになった。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

怪盗キッドの助手を務める老人。61歳(劇場版第19作のエピソードを踏まえるとこの年齢では矛盾するので、現在は引き上げられている可能性がある。)普段は黒羽家の近所にあるビリヤード場「ブルーパロット」のオーナー。快斗からは「ジイちゃん」と呼ばれている。元は快斗の父・盗一の付き人であり、盗一の死後、その仇を討つため一時的に怪盗キッドの名を騙っていた。快斗が怪盗キッドとなる前の数件は彼によるものである。
ヘリコプターの操縦など様々な免許を取得しているらしく、車での送迎やハングライダーなどのツールの管理からトリックの助手まで、キッドのサポートを行う。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】キッド以外の怪盗

No.23「ダーク・ナイト」(単行本第4巻)に登場。インターポールの捜査官。日本人の妻の影響で日本語が堪能である。その妻は3年前に病死したため、一人息子のケンタ(声 - 岩男潤子(まじっく快斗) / 真堂圭(まじっく快斗1412))を日本の養護施設に預け、捜査官として世界中を飛び回っている。
裏ではケンタの手術費を稼ぐために、黒い馬を象徴とする仮面を被った犯罪計画師・ナイトメアとして活動している。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

No.25「真夜中の烏(ミッドナイト・クロウ)」に登場。つい最近、ラスベガスで活動を開始した売り出し中の怪盗で、その衣装は色が真っ黒という事以外は怪盗キッドにそっくりであり、ハンググライダーまで装備されている。コルボー(フランス語でカラスの意味)という名の通り、カラスをトレードマークとしており、黒い羽を犯行現場に残していくのが特徴である。
キッドがブラックダイヤモンド『真夜中の鴉』を狙うのと同時に日本に姿を現し、自分の生み出す奇跡を解明できなかったら怪盗を廃業するよう勝負を仕掛ける。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

No.25「真夜中の烏(ミッドナイト・クロウ)」に登場。マジック破りの第一人者であり、世界各地で奇術を悪用して私腹を肥やしている連中に正義の鉄槌を下してきた凄腕。今回は怪盗コルボーとその片手間でキッドを退治するために来日し、一度はキッドを敗退させることに成功した。
その実態はコルボーの変装のひとつである可能性がある。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】謎の組織

組織の一員。組織の命で伝説の宝石「パンドラ」を探しており、それが存在するという「ビッグジュエル」を次々と狙う。現在のキッドの正体が盗一の息子・快斗であることは知らない。組織の任務には忠実だが、スパイダーのことは毛嫌いしている様子で、彼の作戦を妨害したこともある。スパイダーと比較すると詰めが甘く、快斗にあしらわれてしまうことも多い。
OVA『名探偵コナン』では、国際指名手配されている宝石強盗ジャッカル(声 - 石井康嗣)という容姿のよく似た別人が登場。女王の命を狙う殺し屋のローズ(声 - 鈴木麻里子)と組み暗躍していた。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

No.17「ブルー・バースデー」(単行本3巻)に登場。部下のスネイクからは「ボス」と呼ばれているが、彼自身は幹部の1人にすぎない。スネイクにキッドの暗殺とブルーバースデーの強奪を命じたが、キッドによってブルーバースデーの偽物を掴まされる。さらに、中森警部によって本物のブルーバースデーに発信機が付けられていたため、アジトを警察に包囲されてしまい、やむを得ずアジトを捨てて逃亡した。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

アニメ『まじっく快斗』のオリジナルキャラクター。「あのお方」が怪盗キッド抹殺のために差し向けた世界最高峰の殺し屋。表の顔は世界最高峰のイリュージョニストで、マジックショーを開催している。容姿は金髪の美男子だが、本性を現すと目に蜘蛛の刺繍の入った褐色の肌が顔を出す。白馬は表向きこそ怪盗キッドを捕まえるために日本に帰国したことになっているが、実際はこのスパイダーを追っていた。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【まじっく快斗】その他の組織

初期未発表作品「ハスラーvs.マジシャン」(単行本第2巻)に登場。名ハスラー。かつて寺井と勝負し、寺井が愛用していた「伝説のキュー」を勝ち取った。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

No.24「怪盗淑女(ファントム・レディ)」に登場。
かつて怪盗淑女に違法な商売を妨害され、アクシデントで片目を失った恨みから、彼女と関わりのあるキッドの動向をマークしていた。調査の末、「キッドを操っているのは中森警部で、青子が父の手伝いをしている」という誤った推理を導き出し、2人を罠にはめて爆殺しようとするが、あらかじめ中森に変装し潜入していた快斗の返り討ちに遭い、部下共々警察に逮捕された模様。
(出典:まじっく快斗 - Wikipedia)

【YAIBA】主要人物

本作の主人公。
サムライを目指し、父・鉄剣十郎と共にジャングルで修行していたが、ひょんな事から日本の峰家に転がり込むことに。
伝説のサムライにしか抜けないという魔剣・雷神剣を抜いたことをきっかけに、数多の冒険に挑み、鬼や月人、地底人や魔物といった数多くの敵と戦うこととなった。
やんちゃでお調子者のうえ、助平で大喰らい。強い相手と手合わせすることが大好き。
さやかとは同い年だが、背はかなり小柄である。最終回では身長が伸び、さやかより高くなっていた。
(出典:YAIBA - Wikipedia)

江戸時代初期に実在した剣豪・宮本武蔵本人である。史実上の人物については当該項目を参照。
正保2年5月19日(1645年6月13日)に死んだとされていたが、作中では生きておりその年齢実に400歳。その間、「伝説のサムライ」のみが抜くことができるとされるも自身には引き抜けなかった雷神の剣を見守り続けてきた。剣が騒いだのを見て鬼の復活を悟り、現代においてそれを引き抜いた刃を師として導くこととなる。
暴走しがちな刃を諌め経験の足りない一行を導く優秀なブレーン。
(出典:YAIBA - Wikipedia)

【YAIBA】刃の協力者

ジャングルで刃を食べようと飛び掛った虎。
ことごとく失敗する内に刃と共に箱詰めにされて日本に護送され、以後は相方的存在となる。
その名前はさやかから名付けられ、由来は戦国時代の武将、上杉謙信の初名である「長尾景虎」から。
野生で生活していた割には人馴れした温厚な性格。
アニメ版では初登場時で既に刃の仲間となっており、カゲトラという名前も一話の時点で判明している。
(出典:YAIBA - Wikipedia)

1 2 3 4 5 6 7 8 9