出典 www.detectiveconanworld.com

テキーラ(名探偵コナン)

コンピュータのプログラム関係の取引を行っていた構成員。地位はウォッカと同格。身長は2メートルを越す大男で、関西弁で話す。
床に落ちた小銭を拾おうとしていたコナンを蹴り飛ばすなど、かなり粗暴な性格。また、取引で得たカバンの中身が第三者の手で爆弾にすり替えられていたことに気づかないという、鈍感な一面もある。その容姿と服装からかなり目立っていたようで、取引現場付近にいた複数の第三者に覚えられていた。
(出典:黒の組織 - Wikipedia)