出典 tsuiran.jp

羽田 浩司(名探偵コナン)

「七冠に最も近い」とされた日本の棋士で、同じく棋士である羽田秀吉の義兄。「初志貫徹」を座右の銘としており、その信念は秀吉にも受け継がれている。APTX4869の被害者一覧では、工藤新一の2つ下に「羽田浩司 死亡」と記載されている。
17年前、当時四冠王だった時に趣味のチェス大会に出場するために渡米したが、現地のホテルで何者かに襲われて死亡する。
事件直後の浩司の部屋は荒らされており、部屋中に散乱した食器類には「P T ON」と書かれた鏡が混ざっていた。
(出典:名探偵コナンの登場人物 - Wikipedia)