1. まとめトップ

VoLTEを超える高音質の無料通話アプリ「SkyPhone(スカイフォン)」まとめ

ユーザー登録不要の無料通話アプリ「SkyPhone(スカイフォン)」のまとめです。

更新日: 2016年11月24日

WineLadyさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 6816 view
お気に入り追加

プレゼントキャンペーン情報

無料通話アプリ「SkyPhone(スカイフォン)」とは?

・VoLTEを超える高音質
・ユーザー登録不要
・専用のSkyPhone番号はいつでも何度でも変更可能
・非常にシンプル(ワンタップで利用開始)
・iOS版(7.1以降)とAndroid版(4.0.3以降)があり相互通話も可能
・個人情報の入力不要、連絡先のサーバー非連携、などで安全性が非常に高い
・スピーカーフォン機能、ノイズキャンセル機能、ボリュームブースト機能、などの機能を搭載
・推奨回線速度は64kbps以上

・開発は富山県の株式会社クアッドシステム
・2017年2月の時点で80万ダウンロード突破

本当に音質は「VoLTE」を超えるの?

3Gではどうしても篭もった感じの声になるのに対し、VoLTEでは自然な声で会話ができる。

対応する音声周波数の帯域が広がり、特に高音が篭もらずに聞こえるようになった
 また通話相手が騒がしい場所にいると、周囲の音まで歪んだ感じになってマイクで聞こえるため、話を聞き取るのに集中する必要が生じるが、VoLTEでは環境音もクリアになり、会話がずっと楽になる。

検証時のデータ通信回線が安定していたためか、SkyPhoneの通話も確かにVoLTEの通話に引けをとらないくらい高音質だ。録音時以外ももちろん会話をしたが、遅延はほとんど感じられず、さすがにVoLTEをしのぐとアピールするだけのことはあると感心した。

高音質の裏付けとなるのがサンプリングレートで、同アプリの音声通話のサンプリングレートは最大48000Hz。スマートフォンの3Gの通話ではサンプリングレートが8000Hz、LTEを利用して通話する“VoLTE”(Voice over LTE)の高音質通話では16000Hzとなっており、「SkyPhone」のサンプリングレートがかなり高いことがわかる。さらに、この数値はCD音質(44100Hz)をも上回っている。

実は、この「SkyPhone」の開発には、「Brynhildr」など多くのリモートデスクトップソフトの作者として知られるIchiGeki氏が携わっている。「SkyPhone」の特徴である高音質な音声伝送技術は、リモートデスクトップソフト開発で培われた技術を発展させたものとなる。

本当にユーザー登録は不要なの?

SkyPhoneを使うには当然、アプリのダウンロードが必要だが、一般的な無料通話アプリで行われるユーザー登録は必要なく、利用するまでのステップはあっけないほど少ない。アプリをダウンロードして起動したら、「SkyPhone番号を取得」をタップ。すると、次の画面でSkyPhone番号がすぐに確認できる。これだけでSkyPhoneが利用可能になる。

本当にいつでも何度でも番号変更は可能なの?

合コンやイベントで電話番号が必要だけど、携帯の番号を教えるのはちょっと・・・という時にもSkyPhoneの出番です!
SkyPhoneの番号なら安心ですし、しかもその番号もいつでも変更できるんです。

SkyPhoneの新機能「キャスト機能」

「SkyPhone」の公式リンク

「SkyPhone」の関連動画

1 2





WineLadyさん

このまとめに参加する