1. まとめトップ

【シンプルライフ】レンタルを利用して、部屋をすっきりさせよう!

必要なものを、必要な場所で、必要な期間だけ使うことができるレンタル業が増えたことで、自宅を物置にせずに済むことができました。いろいろなものをレンタルで済ませば、シンプルライフを実現できるかも?

更新日: 2016年12月20日

6 お気に入り 3983 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Pilgrimさん

雑然とした部屋も・・・

住居スペースには限りがあるため、入りきらなかった家具などを収納するための貸し倉庫やトランクルーム。
アメリカでは2兆円規模の産業であり、日本はこれから更に伸びる事が期待されている産業です。

物を持たないシンプルライフを送るためのコツには、物を増やさないというのが大前提となります。

そのためのコツとして、借りれるものは借りてしまうというのがあります。

本をレンタルで済ます

図書館も皆様の税金で運営されています。使わないのは損!

多くの図書館では、近隣や同じ都道府県内、あるいは都道府県立の図書館から取り寄せできるサービスを行なっています。これを相互貸借制度といいます。

つまり、近隣の図書館の蔵書は全部自分の本棚みたいなものなのです!

どうしても買うと「いつでも読める」と思ってしまいついつい後回しになってしまうことが多々ありました。ですが、レンタルなら当然、返却期限があるので必然的に読むようになりました。
あと、自宅の本棚も圧迫しないのでスペース的なメリットは大きいです。極論ですが店舗を巨大な有料本棚にするという考え方も出来ると思います。

読む速さに自信のある方は漫喫の方が単価が安く済みます。

たまに使うものをレンタルする

地味に収納場所をとるのが客用布団。民宿でない限りは、年中使うものでもありませんよね。

客用ふとんは「布団レンタルの方が清潔」と言っていいかもしれません。
一般的な家庭にある客用布団は普段、押し入れの奥にしまったままではないでしょうか。布団を干すのは、来客がみえるときだけ。 シーツはきれいだけれど、これでは布団のお手入れは十分ではありません。

貸し布団店で使用されるレンタル布団は多くの方に利用されますので、清潔さを保つよう管理もされていることでしょう。 清潔さで選ぶなら買うよりも布団レンタルです。

出張などで頻繁に使うのでなく、たまにの旅行などで使う程度であれば、レンタルした方がすっきりします。

たまにしか行かない旅行のたびに、そのつど必要な品物を購入していたのでは、旅行から帰ってきてから不要になるそれらの始末を考えるとつい憂鬱にならないでしょうか。
また、旅行が終わるとスーツケースが部屋の中にあるとかさばるだけで、厄介なお荷物に。

テント、寝袋、コンロ、折り畳みテーブル、折り畳み椅子など、地味に場所をとるのがアウトドア用品。

テントやタープは、使用後のメンテナンスが非常に大変です。シートを水洗いしたり、臭いを取ったり、次回使用する時のために防水処理などの作業は、広い場所と人数、それに一定の設備があれば難しい事ではありませんが、日常の生活ではあまり考えられません。それがレンタルならば一挙に解決するのです。使用しない時には、保管収納スペースも必要としないキャンプ用品アウトドア用品のレンタルは、合理的で無駄がなく、環境にも優しい新しいシステムかと思います。

使用するのは冬だけ、夏だけなど期間の限られているスポーツ用品など。

毎年ピッタリサイズ=上手くなる=スキーが楽しい!
・スキー場現地で3回程借りるならシーズンレンタルの方がお得。
・毎年チューンナップしているので、ほぼメンテ不要。
・返却するので夏の保管場所が不要。
・皆で使い回すリサイクル思想だから環境に優しい。
・いつも「お下がり」の弟、妹の不満を解消。

貸衣装を利用する

何と言ってもまず挙げられるのは、安上がりになるということでしょう。立派なドレスやフォーマルなスーツを一式購入するとなるとそれなりの品質の良いものを、と考えますので、軽く10万円超えは覚悟しなければなりません。

だからと言って一回買っておけばもう安心というわけでもありません。お手入れを怠るとカビが生えてくさくなったり、虫食い発見!なんてことになったら目も当てられません。

さらにもっと恐ろしいのがサイズが合わなくなる事です。数年前には着れたものが、言いたくない事情によって着れなくなるなんて色んな意味でショックですよね。ほかにも服のデザインが流行遅れになったらもう着る気も失せてしまいます。

バッグなども一式借りることができ、毎回違うドレスも選べるので、オシャレも楽しめます。

妹や自分の娘のためにと購入する人もいますが、管理が大変なのと、次に着る人の好みに合わない場合もあります。

ハロウィンやクリスマス、学園祭のコスプレなどの衣装は、シーズンがあるので着た後になかなか着る機会がないもの。処分する時のことを考えると借りちゃった方がいいのかもしれません。

子どもの成長に合わせたものをレンタルする

ベビーベッドやおもちゃなどのベビー用品を使うのは成長に伴うため一時的ですが、結構レンタルできるものもあるようです。

普段使いせず、行事ものだけに使用している程度であれば、
なかなか値段もお高いのと、次々と新機種もでることを考えると、買うより借りてしまったほうがいいのかも。

パーティーものはレンタルする

1 2