出典 sedori-kasegu.com

会費を決めましょう

会場を決めたら会費を設定します。
くれぐれも飲食代だけで会費を設定をしないように注意しましょう。

飲食代以外にも、案内状の作成費に郵送代、会場費、会場で使用する映像機器などの設備費、席に置く名札・式次第などの費用、恩師への贈り物代、記念撮影の写真の現像代・発送代など同窓会の内容によって様々な経費が考えられます。

また、当日突然キャンセルがでる可能性もあるので、それに対応できるように若干高く会費を設定しておきます。
余ったお金は2次会に回すと良いでしょう。

この情報が含まれているまとめはこちら

同窓会を開催するときの手順と幹事が気をつける事(事前準備編)

久しぶりに昔の仲間と会うことができる同窓会は楽しいものです。しかし、幹事になってしまったら楽しいだけでは済みませんね。やることが盛りだくさんです!

このまとめを見る