長年の試行錯誤の末にたどり着いた日本画技法を駆使して独自の世界を築いた

出典日刊ゲンダイ|「池永康晟画集君想ふ百夜の幸福」池永康晟著

10年ほどの間、色見本を作り続けたあと画業を再開したという

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

“独学の天才”池永康晟の描く「美人日本画」が世界で静かなブームになってる

江戸時代の浮世絵などでお馴染みの「美人画」。明治以降も数々の傑作が誕生し世界的にもファンが多いこのジャンルに久々の天才画家が現れたという。それも独学で試行錯誤を繰り返しながら独自の世界観を確立したというその人物、池永康晟氏は海外でも大いに注目されているらしい。

このまとめを見る