1. まとめトップ

【評判・坪単価】一条工務店を選ぶべき⑩の特徴とは?

マイホームを建てる時に一番大事なのはハウスメーカーですよね。最近人気が上がってきた一条工務店は高性能の高断熱が評判のハウスメーカーです。断熱性を表すQ値でもトップクラスで今選ぶべきハウスメーカーといえます。そこで一条工務店の評判、坪単価などと特徴をまとめました!

更新日: 2015年11月18日

37 お気に入り 57398 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ken-bo-shitさん

▼一条工務店とは?

設立:1975年2月27日
代表者:代表取締役社長 宮地 剛
拠点数:沖縄を除く全国約430拠点、11工場

▼主な商品ラインナップ

▼特徴①モデルハウスが標準仕様

オプションばかりの使用ではないため、展示場がすごく参考になります!

他社メーカーではモデルハウスの特別仕様が、一条では当たり前のこと。展示場を見学頂いた方に「えっ、これも標準仕様?」と言われることの多い会社です。

例えば、人気のオープンキッチンも。食器洗浄機も。昇降式つり戸棚も。断熱保温浴槽も。ブラインド内蔵樹脂サッシも。出窓もシステム収納もみんな標準装備です。

▼特徴②断熱性がすごい!

3枚のガラスやガスの充填などで断熱性が一段とアップ。
高額な樹脂サッシが一条では標準です。

南極大陸というドラマのあの人達が実際に住んでいた家に使用されていたそうです。南極で活躍したなんて、凄いに決まってますよね!これが外側に140ミリ、内側に50ミリ使用されます。

高性能断熱材EPS特号相当(一部高性能硬質ウレタンフォーム)で建物をすっぽり包み込み、まるで魔法瓶のような高断熱住宅。

Q値が大手メーカーでトップ!

Q値とは熱が逃げる値。
数値が小さいほど良い。

一条工務店は2007年には、「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エレクトリック」で大賞を受賞しており、高気密高断熱をうたうスウェーデンハウスとともに、最高水準の省エネ住宅と認められました。

高断熱ということは、夏場に外の暑さを断熱できるということです。

2011年現在の断熱・気密性のランキングでも、トップとなっており、一条工務店の窓と壁・床・天井の断熱スペックは、部位別に見てもかなりのハイスペックです。

気密に関しては第三者機関がランキングを出していますが、I-CUBE と言うモデルが1位 2、3位と一条工務店が独占です。

▼特徴③地震に強い!

揺れを面で支えるため、地震に強い。

一条工務店のツインモノコック構造は、耐力壁認定最高ランク(5.0倍)を取得。壁全体で外力を受け、バランスよく分散します。巨大地震にも変形しにくい高耐震構造です。

免震住宅を他社に先駆けて導入し、戸数実績4100棟あり、日本No.1(2013年4月現在)。

1 2 3