1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

元彼の髪を食べる!?星野源と破局したaikoのストーカーMVが狂気

星野源と二階堂ふみの熱愛発覚で、星野源との破局が明るみに出たaiko。そんな彼女の新曲「プラマイ」のMVが怖すぎると話題に。その衝撃の内容とは…!?

更新日: 2015年11月19日

447 お気に入り 1269707 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

◆星野源との破局が発覚し、世間に衝撃を与えたaiko

2011年に熱愛が発覚した歌手のaiko(39)とシンガー・ソングライターで俳優の星野源(34)。くも膜下出血で星野が倒れた時もaikoは彼に寄り添い、星野との恋愛体験が生かされた曲もあるという。

しかし10月27日、星野源と女優の二階堂ふみ(21)の交際が発覚。13年公開の映画「地獄でなぜ悪い」で知り合い、徐々に距離を縮めていった。

見た目も雰囲気もピッタリだったaiko・星野源。両ファンとも交際を快く思っていたようで、二階堂との報道にファンはショックを受けています。

◆aikoの「透明ドロップ」が星野源との別れを歌っていると話題に

昨年発売されたアルバム「泡のような愛だった」に収録されている「透明ドロップ」

星野源の交際が報道された今、源との別れを歌ったのかな…?と思われるaikoの透明ドロップという曲にある「振り向いてくれたことが奇跡」「さよならとやっぱり言われたのか」「仕事だって嘘ついたね」のようなひとつひとつのフレーズがより凶器と化している。

透明ドロップが星野源との別れの曲かもしれないということを聞いて、透明ドロップを聴いたら泣きそう

透明ドロップって、歌詞カードに書いていない歌詞があって、最後に「仕事だって嘘ついたよね あの時手を繋いだよね」と歌っているんですよね。

aiko自身、歌詞は実体験から綴られたものが多いと発言していることで、これは星野との別れを歌っているとファンの間で話題となりました。

別冊カドカワ 総力特集 aikoのライナーノーツにも書いてありましたが、好きな人からさようならと言われたことを歌にしたそうです。

「泡のような愛だった」自体が星野源との破局を歌ったアルバムだという意見も。

◆そんな中、新曲「プラマイ」のMVを公開したaikoだったが…

ミュージックビデオのショートバージョンがaikoオフィシャルYouTubeチャンネル「aikoOfficial」にて公開。

◆まるでホラー!?衝撃の内容にファン驚愕

待て待て待て待て気軽にaikoの新曲「プラマイ」のPV見たらなんだよこの設定クソこええんだけどホラーかよ

プラマイのPV見たけどヒィッ…となった。めちゃくちゃ重くても変態じみた歌詞でもさらーっと可愛らしく歌うaikoの感じがめちゃくちゃ好きだったのに何故わざわざあんなサスペンスに……

プラマイのPV、ちょっと怖い 誰しもあるであろうダークな部分。 荒れてるのかな、aiko(´・ω・`) んな訳ないとは思うけど、、

◆元彼のストーカーになってしまった女性の行動がマジで怖い…

MVはドラマ仕立ての内容で、主人公の女性が監視カメラに映し出された男性の生活を覗き見る場面からスタートする。

女性は別れた彼への執着心からストーカーとなってしまう設定となっている。

彼の留守中に自宅へ忍び込み、ベッドに顔をうずめたり、洗濯物を持ち帰ったり・・・とストーリーは展開していく。

aikoの新曲のMVが完全なるストーカーで衝撃を受けてる

そうだ、aiko聞こう! と思ってやっとチェックした新曲のPVがなんかストーカーのような怖いやつで引いた。こええよおおう

◆特に衝撃なのが元彼の髪を食べるシーン

1 2