1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

ビジネスの問題で「正解」を見つけるために必要なテクニックとは…

ビジネスで起こる問題を解決しようと思っても、何かに足をとられて前に進めないことがあります。そんなときは、基本に立ち返って問題と向き合ってみましょう。前に進めない原因がわかるかもしれません。ビジネスの問題で「正解」を見つけるために必要なテクニックについてまとめます。

更新日: 2015年11月19日

junior_さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
294 お気に入り 27552 view
お気に入り追加

▼ 自分の利害から離れて見る

目先の利益にとらわれない姿勢

出典社会をよくしてお金も稼げるしくみのつくりかた 著者: 小暮真久

自分に損だと思い、見方が歪んでしまう

客観性を失ってはいけません。本来どうあるべきなのか?という視点で物事を考えてみます。

こういう場合の基本的なテクニックとして、自分を相手の立場においてみること。「なぜ相手はそう主張するのか」を問いてみる

▼ 「なぜ?」と疑ってみる

五回の『なぜ』を自問自答することによって、ものごとの因果関係とか、その裏にひそむ本当の原因を突きとめることができる

▼ 自分の頭で考える

それでもなかなか行動には落とし込めないので、私は自分のアタマで考えることを、「自問自答すること」と定義しています

▼ フレームワークを使う

・たとえば、このような手法です

3C(市場・顧客、競合、自社)や、4P(製品、価格、流通、PR)、4M(方法、材料、機械、人)といったフレームワーク

1 2





junior_さん

「読んでよかった!」と思ってもらえるようなまとめを作成したいと思います。

Twitter⇒http://ow.ly/QjbNY