1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

OKAKAONIGIRIさん

自分が本当にやりたいことってなんだろう?

1.制限しないで考える

夢や目標が見つからない大きな原因の一つは、無意識のうちに視野を狭くしてしまうことなんです。

2.これだけは”やりたくない”ことをリストアップする。

例えば、
「上司に命令され続けながら生きるのは嫌だ。」
「人に何かを強制するのは嫌だ。」
「退屈な仕事を長時間続けるのは嫌だ。」
みたいな感じです。

3.20歳以前の自分がワクワクしていたことを書き出す。

人の本質的な部分は20歳までの経験で形成されると言われている。
20歳以前に好きだったこと、ワクワクしたこと、実現したいと思っていた夢を、思いつく限り書き出そう。その中に、あなたが本当にやりたいことが見えてくるはずだ。

4.「想像」ではなく「行動」する。

行動もしていないで「これはどうだろう。あれはどうかな」と悩んでいても、どれも仮定でしかありません。
実際は、やってみないと分かりません。
一度経験すると、思ったより楽しく感じたり、想像以上に簡単だったりするものです。

5.2軸で考えてみる

ひとつ目の軸が「モチベーションを感じるかどうか」という意味での「やりたい仕事」です。
もうひとつの軸が「やりたい作業かどうか」という意味での「やりたい仕事」です。
例えば「この仕事はすごく世の中にとって意味があると感じる!」という風に「モチベーションを感じられる仕事」をしている人は、やりたい仕事をやっているといえます。

いかがでしたか?
どうせ一度きりの人生であれば、後悔なく本当にやりたいことを見つけて、思い切り人生を楽しみたいですね。

1