1. まとめトップ

ボディバッグの人気ブランド・おすすめモデル32選【メンズ】

さっと肩掛けで使えるナイロンのカジュアルなボディバッグから、職人系ブランドのレザーボディバッグまで、ファッション好きにも評価の高い、おしゃれで人気のあるボディーバッグ・ミニショルダーバッグのブランド・おすすめのモデルを一覧で紹介しています。

更新日: 2017年03月13日

wa_ta_ruさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
50 お気に入り 569752 view
お気に入り追加

味出し系レザー・大容量機能重視のナイロン素材・スウェット素材など、バッグに使われている素材別で、下記のようにカテゴリー分けしてブランドを紹介しています。

◆ レザー素材のボディバッグ
◆ ナイロン素材のボディバッグ
◆ その他の素材のボディバッグ

◆◆◆ レザー素材のボディバッグ ◆◆◆

[ イメディチ / I MEDICI ]

“I MEDICI”は、1952年創業、フィレンツェで革製品を作っていた小さな町工場からスタートしたブランド。
フィレンツェで全ての商品をハンドメイドで生産。また、100%イタリアンコットンと、イタリア伝統の植物性タンニン仕上げのレザーなど天然素材のみを使用した昔ながらの製法が特徴。


価格14,040円

味のあるレザー使いとシンプルなデザイン。サイズやカラーも豊富なので、自分に合うものを見つけてみてください。

こちらが最大容量のもの。

価格25,704円

公式サイト: http://imedicileather.com/

[ まんそう / 万双 ]

万双は1995年に創立された日本のブランド。高品質なものを安価に提供するレザーバッグブランド。
ブランドロゴなどはないが、プロダクトの評価は非常に高い。

人間工学に基づき万双が作り上げたボディバッグは、違和感なく体にフィットし体に負荷がかかりません。機能性だけではなく、ステッチやコバの処理など、随所に万双の職人の技が散りばめられています。

価格: 33,000円

公式サイト: https://www.mansaw.net/

[ ヘルツ / HERZ ]

ヘルツは鞄の裁断から縫製まで全て自分達の手で作り上げる革製品工房。とにかく頑丈で堅牢な作りで、一生もののレザーグッズを手に入れられると評判。

そんなHERZのオリジナルレザーで仕上げたボディバッグ。
柔らかい本体は背中を覆うように身体に添い、かなりの存在感を醸し出してくれます。

価格: 41,040円

よりハードでかっちりとした印象のレザーボディバッグ。レザーの特性を生かした立体感が他にはない印象になっています。

価格: 28,080 円

公式サイト: https://www.herz-bag.jp/

[ つちやかばん / 土屋鞄 ]

1965年に、ハンドメイドのランドセル作りからスタートしたレザーバッグブランド。
素材・技術・機能性にこだわり作り上げられる堅牢なバッグは一生の相棒にするにもふさわしい。

このボディバッグは土屋鞄人気No.1素材のトーンオイルヌメ革、裏地には起毛感のあるピッグスエードを使った一品。

価格: 36,000円

公式サイト: http://www.tsuchiya-kaban.jp/

[ エルゴポック / HERGOPOCH ]

出典jamool.jp

HERGOPOCHは、鞄作りに半世紀に渡り携わる株式会社キヨモトが、“新しい時代”のプロジェクトとして、 2005年に立ち上げたブランド。

紹介するのは、肩掛け、斜め掛け、トップハンドルによる手持ちも可能な3wayミニワンショルダー。このバッグで使われているワキシングレザーの質が高く、使い込むと非常に柔らかくなるのが魅力です。

価格: 31,320円

公式サイト: http://www1.hergopoch.com/

[ ユニ&コー / Uni&co. ]

2009年、東京浅草に工房を構えるデザイナーが靴職人の両親から受け継いだミシンと、10年に亘る元メッセンジャーというキャリアに基づいて生み出したオールレザーのメッセンジャーバッグブランド。

一枚革をオールハンドメイドで、制作することにこだわったこのメッセンジャーバッグは、天然の素材の特徴をそのまま活かすため、一つ一つ全く表情が異なります。

シンプルで上品なデザインで、シャツ、ジャケットなど少しキレイ目なカジュアルファッションまで幅広いコーディネートで使えます。

価格: 25,000円

公式サイト: http://unibag.jp/

[ アニアリ / aniary ]

出典zozo.jp

aniaryとは"An ideal and reality"(理想と現実)から生まれた造語で、日本製、ハンドメイド、品質にこだわった、大人気のバッグ・革小物のファクトリーブランドです。

柔らかな質感と光沢感を抑えたアンティークレザーに、”サフィアーノ調の型押し”を施し、さらにその上からクロコダイルの型押しを施すというアニアリらしい凝った加工が施されています。


価格: 20,520円

出典zozo.jp

『aniary(アニアリ)』オリジナルのアンティークレザーを使用したシンプルなボディバッグ。成牛のなかでもキメの細かいステアをクロームでなめした柔軟性と弾力のある革です。

縦ポジションのボディバッグは比較的フォーマルっぽさも出るので、ジャケパンなどにもいけそう。

価格: 35,640円

公式サイト: http://www.aniary.com/

[ クリード / Creed ]

革や天然素材を中心に、カジュアルなバッグを作っているブランド。

ポケットの延長として気軽に使えるすっきりしたフォルムとサイズ感が魅力の、ラグビーボール型のボディバッグ。

パルコや量販店内の鞄屋さんで取り扱っていることが多く手に入れやすい。

価格: 18,360円

公式サイト: http://www.creed-e.com/

[ ダニエル&ボブ / Daniel&Bob ]

ショルダーバッグの概念を覆すスマートなシルエットとラグジュアリー感が話題を呼び、各メンズ誌でも何度となく取り上げられてきたDaniel&Bobの人気モデル。

百貨店や大手セレクトショップでも定番ブランドとして取り扱われています。

素材もシグニチャーとも言える手揉みレザー・Rodiを使用して大人のボディバッグに仕上がっています。

価格: 56,000円

休日のカジュアルスタイルに使えるショルダーバッグ。
名前の由来でもある丸みを帯びた羽根のデザインで、ややラウンドさせた背面が背中を包み込むようなフィット感を実現。

ショルダーバッグを背負った時の後姿がサマになる上品なボディバッグです。

価格: 27,800円

日本公式サイト: http://www.sellts.com/danielandbob/

[ クレドラン / CLEDRAN ]

2008年にスタートした、上品ながら日常づかいしやすいバッグが揃うブランド、CLEDRAN(クレドラン)。

大人の女性がメインターゲットのブランドですが、メンズも取り扱いが豊富。日本製で品質もよく、コーディネートに取り入れやすいデザインが特徴です。

EDIFICEなどでも取り扱いがあるようです。

価格: 24,000円

公式サイト: http://www.cledran.com/mens/index.html

[ アクネオ / ACUNEO ]

常にヤングマインドを持ち続けるすべての男性に向けて発信を開始したのが、“楔(くさび)”をその語源とするブランド “ACUNEO”です。
職人の技巧が凝られたディティールやレザー使いのバッグや財布は、使い込むほどに味わいが増してゆき、経年変化が楽しめます。

本格的な素材を用いつつ一捻りあるデザインのバッグが多い印象です。

価格: 20,520円

公式サイト: http://acuneo.jp/

[ コーチ / COACH ]

おなじみコーチから発売されている、大人気のスリングパック。

メンズに力を入れ始めた2010年頃から継続して発売されており、ジップを多数使い、装飾がやや多いながらも、質感の良い上質なレザーを使用しており子供っぽさは皆無。

コーチらしい一品です。

価格: 49,350円

公式サイト: http://japan.coach.com/

1 2 3





ファッションとハワイが好きです。記事へのご意見などはメンションください https://twitter.com/wa_ta_ru