1. まとめトップ

矯正治療・歯列矯正を受ける前に知っておきたいデメリットと最新審美治療まとめ!

歯並びは人の見た目を印象付ける大事なもの。気になるけれど、大人になってから矯正するのはちょっと不安、、、ここではそんな皆さんのために矯正治療・歯列矯正に関する最新の情報をまとめました!

更新日: 2015年11月26日

3 お気に入り 10183 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・矯正治療・歯列矯正とは?

そもそも、矯正治療・歯列矯正とはどういったものなのでしょうか。
普通の歯医者さんとは違うのでしょうか!?

普通の保険治療を行っている歯医者さんでは、「削った後を埋める」「欠けたところを治して噛めるようにする」といった機能の回復を中心に治療し、治療した後の見た目の美しさや、
周りの歯との色の違いにはに注意が払われない場合があります。
これは現在の保険治療制度が機能回復に重点を置いて、見た目の美しさには
あまり配慮をしていないためです。

 
しかし、口元の美しさはその人のイメージに大きな影響を与えます。
そこで登場したのが「審美歯科」です。
審美歯科を中心に診療している医院では、保険治療のような機能回復に加え、
治療後の自然さと美しさにも重点を置いて治療をしています。

審美歯科を専門にしてる医院では1本の歯のことだけでなく、
口元の全体のバランスを考えた治療をアドバイスしてくれます。
虫歯がなくても、歯の色や口元の美しさについて相談できるのが審美歯科です。

・矯正治療の種類

ワイヤーと金具を使った矯正の最大のメリットは「どんな歯でも矯正できる」ということです。
ただ、見た目が悪い・食べづらい・話しづらい・ お手入れが大変・痛い・などのデメリットが多く、
高額な治療費とともに、 矯正治療をあきらめてしまう原因にもなっていました。

矯正装置が見えるのが気になるから矯正をしたくない。装置が見えることが矯正治療をためらう一つの理由です。
表側矯正と比べると歯の裏側に装置を付けた方が虫歯になりにくい。
裏側矯正は、表から見えないため、人の目を気にせずに治療できます。

インビザライン(Invisalign)は、世界中で300万人以上の治療実績がある信頼度の高いマウスピース矯正(アライナー矯正)です。
 オーダーメイドで製作する薄い透明なマウスピース型装置のため、装着していても周囲から気づかれることはほとんどありません。
 従来のワイヤー矯正(表側矯正)のように「人前で笑うのが恥ずかしい」「ご飯を食べるときの口元が気になる」といった、マイナスな見た目を気にする必要がないため、いつも笑顔を見せることができます。
 見た目が気になる方や金属アレルギーのある方におすすめの矯正法です。

・矯正治療・歯列矯正を受けるまえに知っておきたいデメリット

では、歯列矯正を受ける際のデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

①治療期間が長い

治療期間は一人一人、ケースや年齢により異なります。矯正治療では、あご関節や歯ぐきに適応させながら、害のない弱い力でゆっくり歯やあごを動かします。
そのため、短かくて6ヶ月、普通のケースで1年半から3年、難しいケースでは、数年を要する事もあります。

やはり3年ほどかかってしまうこともあるのですね。急いで治療しようとすると身体のいろいろな部分に負担がかかってしまうので、仕方のないことですね。

②費用が高い

矯正治療は自由診療のため、医療機関が診療内容と治療費用を決める事ができるため、医院や患者さんが選択する治療方法によって異なります。
保険が適用されない一般的な矯正治療では、初診から矯正治療後の保定期間の通院までをふくめた、トータルの費用は、70~100万円程度といわれています(上下顎、表側矯正装置で治療した場合)。
医療機関、患者さんの症状、治療方法の選択によっては、それ以上の費用がかかる場合があります。

健康保険が適用されず、すべて実費で支払う必要があります。やはり一般家庭では70~100万円という金額を工面するのはなかなか大変ですよね。

③抜歯する場合が多々ある

現在日本で行なわれている矯正は、犬歯のうしろにある第一小臼歯を抜いてすき間をつくり、そこにはみ出した前歯を並べる治療法です。

綺麗になるためとはいえ、自分の歯を抜いてしまう事には抵抗を感じてしまいますよね。
抜歯をしなければいけなかったために治療を諦めた方もいるのではないでしょうか。

このように歯列矯正には様々なデメリットも存在します。
しかし最新の治療法を使えばそのようなデメリットを軽減することができます!

・今話題の審美治療の紹介

では、そんなデメリットをほとんど抱えることなく美しい歯を手に入れられる、
話題の審美治療をご紹介します!

①ティーシーズ

これまでの審美歯科治療においては、ラミネートベニアなどのように、
基本的に歯の一部分を抜いたり削ったりする治療が一般的でした。
しかし、“貼る”新技法で歯を白く美しくするティーシーズは、
抜いたり削ったりせずに歯を美しくすることが可能です。
美容歯科・審美歯科・ホワイトニングなどをご利用になられている皆様の声を反映してできた、世界的に見てもまだまだ数少ない画期的な装飾歯技法です。

ティーシーズは歯を削ることないため、施術にかかる時間も短くて済み、安心して利用できます。

1 2