1. まとめトップ

デジカメ写真に位置情報を追加する方法【スマホ連携】

GPSやWi-Fiが付いてなくても一眼やコンパクトカメラで撮った写真に位置情報(ジオタグ)を付けたい!という人のために。

更新日: 2016年05月11日

3 お気に入り 8942 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

KURISEKIHANさん

スマホのカメラは「位置情報を保存」とか「ジオタグを有効」などに設定しておくと撮った写真に位置データが付加されて

webアルバムやFlickrなどにアップロードすると地図上で写真を確認できて便利です

いつも使っているデジカメの写真にも位置情報を付けたい!

そんな時はスマホと連携させればできます!

まずカメラに内臓されている時計をスマホの時計に合わせます(できるだけ正確に合わせることが重要!)

写真を撮っている間、スマホの「GPSロガー」アプリで位置情報を記録します

位置情報のログをGPX形式でエクスポート

フリーソフトで写真のExifデータと合体させます

GPXの「何時にどこにいたか」の情報をExifの「何時に撮影したか」情報と突き合わせて「どこで撮影したか」情報として追加してくれる

※自宅やプライベートな場所の位置情報を含んだ写真をインターネットにアップするとトラブルの原因になりますのでWEB公開する写真の位置情報は十分注意してください

※GPSログアプリは電池を消耗するので、長時間使用する場合は予備バッテリーを用意しましょう

――――――――――――――――――――

以下は有料アプリ(¥300~480)ですがスマホのGPSログアプリとPCのマージアプリ、クラウドを一体で提供しているので安心です

1