1. まとめトップ

アンチエイジングにも効果あり!美肌が育つヨーグルト活用法

美肌を保つには、腸の中をキレイに保ち、さらに肌の表面にもうるおいや栄養を補給して、常に新しい細胞を生み育てるパワーが必要です。その強い味方がヨーグルトに含まれている乳酸菌です。

更新日: 2016年02月15日

8 お気に入り 2182 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kzkaycさん

ヨーグルトは女性のテッパン!

ヨーグルトが美容健康、アンチエイジングに効果があるという理由は大きく二つあります。

・良質な栄養素をバランスよく摂取できる

肌の生まれ変わりを促すビタミンB群、カルシウムやカリウム、リンなどのミネラル、たんぱく質などの美肌をつくるには欠かせない栄養素を豊富に含んでいます。

・発酵食品であり乳酸菌をたくさん含んでいる

摂取することで善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすなど腸の調子を整えてくれます。

具体的には、次のような効果効能が期待できます。
・ビタミンB群を体内でつくりやすくする
・腸内での消化吸収を促す
・免疫力、抵抗力を向上させる

▽美肌のためのヨーグルト活用法

★ヨーグルトパック

肌にうれしい効果が多く、肌荒れや毛穴の黒ずみ、そしてニキビに美白効果など様々です。

フルーツ酸は、古くなった角質を取り除くピーリング作用があるので、くすみや毛穴の汚れオフに役立ちます。
乳清は、良質のたんぱく質がたくさん含まれていて、保湿・美白・抗炎症といった効果があります。

・作り方

1:プレーンヨーグルト大さじ1から大さじ2を用意
2:ヨーグルトを肌に塗りやすくするように小麦粉を入れる。
3:オリーブオイルを1滴入れる
4:スプーンの混ぜた跡がはっきりとわかるくらいの粘りになるまで、小麦粉を足して調整しつつ混ぜる。

・パックの仕方

1:ヨーグルトパックをする前に、しっかりと洗顔
2:作ったヨーグルトパックをまゆ毛や目の際などを除いた顔の表面に塗る
3:10分程度おく
4:コットンで表面のヨーグルトを優しく取り除き、流水で残りのヨーグルトを洗い流す

・ヨーグルトパックのあとのお手入れ法

ヨーグルトパックを落とした後は、手早く顔を拭いてアフターケアを行いましょう!

・使うのは基礎化粧品のみでOK
・一皮むけたお肌は水分をよく吸収するため、たっぷり化粧水をつけましょう
・化粧クリームをつけるときは、いつもより多めの量で軽くマッサージしながら肌に吸い込ませましょう

パックに配合されたオリーブオイルの保湿殺菌効果も加わって、お肌がもちもちと生まれ変わった感触を体感できます

・ヨーグルトパックの注意点

毎日やってはダメ!

ヨーグルトの成分に含まれるフルーツ酸は、角質を取り除き新しい肌に変えるピーリングで使われる成分です。ピーリングを毎日行うと、必要な角質まで取り除き、肌を薄くしてしまうため肌乾燥の原因となります。

週に1回くらいがちょうどよいでしょう。

☆ヨーグルトパックに混ぜるとさらに効果がアップするもの

出典m3q.jp

ヨーグルトに緑茶粉末を混ぜて顔に塗り、3分ほどしたら洗い流すだけ。これだけでくすみやザラつきが吹き飛んでぷるぷるのツヤツヤお肌になれちゃうんです!

出典m3q.jp

ヨーグルトに無糖ココアを混ぜて顔に塗り、5~10分放置するだけです。なんと2週間で肌年齢が21歳も若返ったなんて話もあるほど!

ヨーグルトパックにはちみつを大さじ1ほど入れるだけ。肌の保湿効果はとても強く、しっとりとした肌になります。

重曹を混ぜたら、小鼻の黒ずみがすっきりし、顔が引き締まって細くなったって人もいます。

★ホットヨーグルト

ホットヨーグルトダイエットは効果が高いと口コミが多くある注目のダイエット方法です。

便秘解消などの効果が期待できるヨーグルトを温めるだけで、より効果を得ることができ、冷えなどの対策にも効果的です。

なぜホットヨーグルトにするかというと、温めることでヨーグルトの有効成分の吸収が促進されるのと、腸が冷めないのでヨーグルトの乳酸菌の活動が妨げられないからだそうです。

・ホットヨーグルトの作り方

1 2