1. まとめトップ

歯を白く!「ホワイトニング歯磨き粉」3選

結局、ホワイトニング歯磨きってどれが良いの!?とお悩みの方も多いはず。そこで、分かりやすく3つに絞りました。

更新日: 2015年11月20日

7 お気に入り 4616 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

OKAKAONIGIRIさん

アパガードリナメル

歯のエナメル質と同じ成分であるハイドロキシアパタイトは通常研磨剤として歯磨き粉に添加されますがこちらはナノサイズにまで小さくすることで歯の表面の傷 や隙間に入り込んでエナメル質を滑らかにしてくれます。

歯の表面が滑らかになることで着色や歯垢が着きにくくなるので結果として虫歯予防効果も期待できます。
歯科専売品のリナメルは市販のプレミオなどと比べてハイドロキシナノアパタイトが2倍配合されておりより効果が実感できると思います。

ちなみに市販品の4倍配合されたリナメルトリートメントペーストという製品もありますが値段はなんと3倍ほどになります。

オーラパール

風邪には「ジキニン」でおなじみの製薬会社「全薬工業」が長年の研究により開発した、実績と信頼のおける【薬用】歯みがき粉!

歯のホワイトニングをしながら、歯周病や口臭、虫歯など、誰もが持ってるお口の悩みをこれ1本でトータルケアしてくれる歯みがき粉です!

ディノベート

● 口腔外科医・インプラント専門医が開発
身体にやさしく安心して使える

● インプラントにやさしい
フッ素、研磨剤、発泡剤フリー

● 歯肉の健康を保つ
ヒアルロン酸(湿潤剤)、コラーゲン(湿潤剤)、ビタミンC・ビタミンE(製品の酸化防止剤)配合

● インプラント周囲炎予防
殺菌成分CPC・IPMPダブル処方

1