1. まとめトップ
  2. カラダ

なぜ腰が痛くなる?民間療法の前に…ストレスや腰痛対策が役立つ

日本人の8割が経験すると言われる腰痛症しかしながら原因がハッキリわかってるのは約15%...長引く腰痛や軽い症状時に対応可能な方法を紹介します。

更新日: 2015年11月20日

183 お気に入り 49163 view
お気に入り追加

国民病!?腰痛を経験したことありますか?

厚労省研究班の調査によると、いま腰痛にお悩みの方は2800万人、実に日本人の4人に1人に及ぶと言われています。

いつもよりも少し余計に動いたという時や買い物で歩き回った後など、違うことをすると腰痛を感じたり、意外と多いです。

腰に痛みがあると、日常生活のちょっとした動きにも支障が出てしまうことも。何かよい解消法はあるのでしょうか。

そもそも腰痛とは?

原因のはっきりしているものは15%ほどであり、残りの85%ほどは、原因のはっきりしない非特異的腰痛

一般的に「ぎっくり腰」と呼ばれる急性腰痛症と、痛みは軽いものの強くなったり楽になったりを繰り返す「慢性腰痛症」があります。

厚生労働省の「職場における腰痛予防対策指針」によると、それは月曜日の午前中であるという結果が出ました。

人々は朝の通勤時に腰が痛み、仕事が終わりつつある夕方頃に疲れが出て、足や頭が痛くなる人が増えてくる

腰痛が起きる原因はどこにあるの?

長時間同じ姿勢でいることによる筋肉の硬直や、骨盤などのゆがみが考えられます。

『非特異性腰痛』の原因の一つに「心理的・社会的なストレスがあり、これが改善を遅らせる要因にもなる

細菌感染やがん、臓器や血管などの病気が原因となり、腰痛を引き起こすこともあります。

腰痛を改善する方法

ストレスが腰痛を引き起こしている可能性も!

ストレス解消に大切なのは、繰り返し行っても生活に支障がなく、楽しいことをすることです。

ぎっくり腰や腰痛は、ストレスを溜めすぎているあなたに、体を大切にして欲しいというサインなのかもしれません。

まずは心のケアを。また、ウォーキングなど適度な運動習慣も欠かせません。

ストレスをため込まずうまく発散するような自分なりの方法を持つことが重要です。

1





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう