実は桑田は、福山についてこんな“仰天計画”を披露したこともあったという。

「’08年8月にサザンオールスターズ30周年記念ライブ『真夏の大感謝祭』が開催されました。事前にライブ内容についてサザンメンバーやスタッフで打ち合わせをしたのですが、桑田が真剣な表情で、『30周年を機会に、福山をサザンのリードギターに迎えるのはどうかな』と提案したそうです。結局、実現はしなかったのですが、後で福山本人もその話を聞いて、驚きの表情を浮かべていました」(前出・福山を知る音楽関係者)

おふざけ発言も多い桑田だが、この福山を新メンバーにというプランに関しては意外に真面目だったようで、なかなか諦めきれない様子だという。いまも酔っ払うと、「お前、(サザンで)ギターやれ!」と言う桑田。福山はそのたびに苦笑しているというが、自分のギター技術を桑田が認めてくれているという事実は嬉しかったようだ。

出典桑田佳祐がよく福山雅治を口撃する理由 屈折した愛情表現か - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

テレビ・芸能人のいい話・泣ける話

テレビ離れが深刻になるも、番組ではまだまだ感動や泣ける話などの「いい話」がちょくちょく出ています。心が暖まる場面を見逃したら損です!

このまとめを見る