番組では、高齢者が過去の自分にビデオレターを送る企画を放送した。その中で、茨城県在住の76歳の男性が24歳の自分に語りかけた場面。男性は勤め先で出会った、顔の小さい可愛いハナという女性と付き合うことになると語り始めた。

男性は彼女との結婚に迷うことになると打ち明け「思い立ったらすぐいけよ!」と過去の自分にアドバイス。そして「ハナちゃんは、2年後に病気で亡くなるんだ」と、彼女を襲う悲劇を告げたのだ。男性はその後の自身について「お前は凄く後悔し、悲しんで、ずっと忘れられなくなる」と振り返り、「だから76歳になった今でも独身のままだ!」と現状を報告したのだった。

出典76歳の男性が24歳の自分に送ったビデオレターにスタジオが涙 - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

テレビ・芸能人のいい話・泣ける話

テレビ離れが深刻になるも、番組ではまだまだ感動や泣ける話などの「いい話」がちょくちょく出ています。心が暖まる場面を見逃したら損です!

このまとめを見る