親から「人前で泣くな。みっともないから」「男は親が死んだときだけ泣けばいい」と教わり、めったに泣くことがないという梅沢。そんな梅沢が涙したのは、2011年3月11日に起きた東日本大震災のときのことだという。梅沢が震災2週間後、被災地・福島県郡山市へ支援に行ったとき、85歳の女性に「がんばってね」と声をかけた。

しかし女性からは「私は死にたいよ…」との返答があった。わけを聞くと、女性は震災で娘夫婦と孫ふたりの4人を亡くしたという。女性は神がいるのなら亡くなった4人の誰かと命を交換してほしいと願っているといい、梅沢は何も言えずに絶句してしまう。

出典梅沢富美男が被災地で涙した光景 中学生がおばあちゃんを励ます - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

テレビ・芸能人のいい話・泣ける話

テレビ離れが深刻になるも、番組ではまだまだ感動や泣ける話などの「いい話」がちょくちょく出ています。心が暖まる場面を見逃したら損です!

このまとめを見る