1. まとめトップ

キングダム 桓騎軍の全容まとめ

桓騎軍の個性的なメンバーを紹介☆もっとみんなに桓騎軍を好きになってほしい(^ν^)

更新日: 2015年12月29日

Ryosuke0422さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
4 お気に入り 184428 view
お気に入り追加

桓騎軍とは

雷土やゼノウ一家などそれぞれが長を務めていた野盗団を桓騎が一つ一つ潰したり説得したりして傘下に収めて今の桓騎軍として一つにまとまっている。
特に雷土の一家を取り込むのには苦労したらしい。

桓騎軍の戦績

桓騎の直接の描写は無いが、蒙驁将軍が二十万の大軍で韓を攻めた時に王翦と共に副将として参戦していることが暗に示されていた。

蒙驁軍の副将として初登場。
山中に軍を細分化して展開しゲリラ戦を仕掛け敵将・介子坊を翻弄する。
敵の本陣が介子坊から玄峰に変わったところで、魏兵に扮し敵本陣に自ら乗り込み玄峰を討った。

玄峰を討った後桓騎は本軍には合流せず、そのまま少数部隊で魏軍本陣まで進入し、雷土隊四千が魏軍本陣の正面を攻めてる間に本陣を落とす。
魏軍総大将・白亀西を惨殺し幹部も斬首。本陣陥落の狼煙を上げ秦軍の勝利を決定的なものにした。

合従軍を迎え撃つ七人の将軍の一人として招集された。
桓騎軍は蒙驁将軍・張唐将軍とともに函谷関で魏軍・韓軍を迎え撃ち、桓騎と張唐が敵の巨大井蘭車を逆に利用し地上に降り魏・韓の大軍の中に紛れ込み韓軍総大将を討ち取る。

咸陽から敗走してきた反乱軍が函谷関を抜けたあたりで鎮圧。
嫪毐も確保し咸陽に送った。

現在、桓騎軍五万、飛信隊八千の計五万八千の軍の総大将として趙の黒羊に侵攻。
桓騎と信の共闘がどんなものになるのか非常に楽しみ。
たぶん相性は良くない(笑)
趙軍の総大将は慶舎。

桓騎軍の特徴

桓騎軍の特徴として、敵の目玉をくり抜き袋に詰めて敵に送りつける、敵軍を大量に串刺しにして丁寧にその場所を敵軍に教えてさしあげる、略奪、虐殺なんでもあり。敵軍の兵士に扮装し堂々と紛れ込む、ゲリラ戦術・奇襲を得意とするなど中々の鬼畜集団である。
味方でいるうちは頼もしいが…。

通りすがりの村からも略奪してるらしく、歩兵が宝石をぶら下げていたりする。
捕虜も殺している模様。

桓騎軍の野営地では娼婦が末端の兵士にまで行き届いているようで、案外ホワイトな職場なのかもしれない。

桓騎軍の個性的なメンバーをご紹介

野盗時代は襲った村の村人全員の首を自ら刎ねたことから『首斬り桓騎』とよばれていた。
荒くれ者達をまとめ上げるカリスマ性がある。
将軍としての能力も高く秦国六大将軍並みの才覚があると噂されている。
元々は王翦と共に大将軍・蒙驁の副将を務めてた。
冷酷な面ばかり目立ってしまうが、自分のことを認めている蒙驁将軍には敬語を使い敬服しているようで、張唐からも最終的に秦を背負って立つ将軍と認められるなど冷酷なだけの人物ではないようだ。
歴史上では王翦が名将として有名であるが、桓騎は謎の多い人物であり、キングダムで今後どのような描かれ方がされるのか注目である。

桓騎軍のNo.2的な立ち位置の側近。
元々雷土自身も別の野盗団の頭だった模様。
単純な戦闘も強く、頭も切れる。

桓騎軍の参謀を務める側近の一人。五千人将。
自称・紳士。桓騎兵にしてはかなり丁寧な口調で話す。
黒羊の戦いでは中央丘の側面で趙の金毛将軍と激突する。

桓騎軍の副官であり側近の一人。五千人将
山陽の戦いのときから今まで常に桓騎の側にいる描写があり桓騎軍の中でも古参であると思われる。おそらく桓騎軍唯一の女性。

桓騎の側近。黒羊の戦いから登場したのでまだ謎の部分が多い。
割と常識がありそう。

桓騎の側近の一人。千人将。
飛信隊に隊の入れ替えを提案し、尾平達と入れ替えで一時的に飛信隊と行動を共にするが、謎の多い人物。

一応千人将らしい…
矢を撃つのが下手…
桓騎云く面白いから千人将にした。

桓騎軍で最強の武力を誇るゼノウ率いる一家。
気性が荒く気に入らなければ味方でもバンバン殺す野人のような部隊。
それでもここぞという時に最大の働きをする。
一家の長・ゼノウは蒙武よりも一回り大きく、片手で大牛の首を捻じ切るほどの怪力である。

桓騎軍で一番残虐な部隊。ケツから木をぶっ刺して口まで貫通させて喜ぶ拷問好きの狂人のような部隊。中華一の不運は砂鬼一家に捕まること。

那貴と入れ替えで尾平が桓騎軍に一時的に入隊。
果たして尾平は飛信隊に帰れるのだろうか(^ν^)

今後の桓騎軍

史実では桓騎軍は趙に侵攻していき趙の大将軍・李牧と戦うことになる。
キングダムでは李牧VS桓騎の戦いがどのように描かれるのか楽しみだ。

1





Ryosuke0422さん

マンガ・アニメ好きです。