1. まとめトップ

危険がいっぱい!ノースサファリサッポロは北の「試される動物園」

危険極まりない動物園「ノースサファリサッポロ」。「危険度★★★★★」クラスの激ヤバスポットだ!

更新日: 2015年11月20日

mopyocoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 12916 view
お気に入り追加

「免責事項」「自己責任」の看板が乱立

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ①】 まず、至るところに「免責事項」「自己責任」の看板が目立つ。確実にかつて何かあったと思われる。そして、ひとたび園内に入ると色々な珍獣が野放し。油断すると背後をとられる。 pic.twitter.com/MRH6kbdSFr

カンガルーの手荒い洗礼

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ②】【悲報】友人がカンガルーに襲われる。それではここで4コマ漫画をご覧ください。 ①わー可愛い~! ②え?なに? ③いやエサとか持ってないですから! ④だから持ってなああああああああ!! pic.twitter.com/fK8YOCmGij

柵の中に入って直接トラにエサをやろう♪

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ③】 エサやりがワイルドだ。トングでライオンにエサをやる勇気はなかった。ちなみに「柵の中に入って直接トラにエサをやろう♪」の看板は見なかったことにした。 pic.twitter.com/o77r53bjsd

スペシャルメニューに食べられるものがない

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ④】 スペシャルメニューに食べられるものがない。(※普通の食べ物も一応ありました) pic.twitter.com/WNUrJjCwyZ

「デンジャラスの森」は誓約書が必要

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ⑤】 デンジャラスの森がある。なんとさっきまでのは安全な癒しエリアだったのだ。ここから先は誓約書にサインが必要となり、ガチで自己責任の上入場しなければならない。 pic.twitter.com/chairOX8x0

通路に動物がいる場合は進まず緑色のボタンを押して・・・の看板が怖い

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ⑥】 危険動物の柵の中に入る…清々しいほどシンプルなルール。殺られるとどうなるか丁寧に解説してあるのが辛い。まぁ実際大丈夫だろwと思ってたら、獣の臭いが付いてた友達がヤマアラシに追いかけられた。 pic.twitter.com/F6okAHtaay

綱渡り!ピラニア地獄

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ⑦】 ピラニアゾーンの通路(赤い部分)がおかしい。私は途中バランスを崩したがロープを掴んで一命をとりとめる。続けて恐怖の蟲ゾーン、狂暴ニシキヘビが待ち受けるも段々とメンタルが強くなっていく。 pic.twitter.com/0PnVmHDBWJ

落ちたら死ぬで

【ノースサファリサッポロのここがヤバイ⑧】 【悲報】ラストの危険度★★★★★でついに「落ちたら死にます」と明記される。係員にも「本当に死にます!」と念を押される。 pic.twitter.com/6Dwx6mJ3e8

1





mopyocoさん

興味のあること、日々気になったことを自分の忘備録としてまとめていきます。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう