1. まとめトップ

日本人はなぜ「ダサい」のか。

日本人はなぜ欧米人と比べダサいのか、そこには少なくとも3点の理由があります。

更新日: 2016年03月16日

664 お気に入り 2111817 view
お気に入り追加

もこみちさん。

やはり黒髪ならではの大人っぽさ。
黒ジャケットでさらに引き締めているので大人の色気が素晴らしい。

日本人はこのくらいフォーマルな印象のほうが絶対にかっこいい。

上の2人は元から大人っぽい印象ですが、こちらの市原さんは顔は童顔。

これで茶髪や金髪だったら間違いなく子供っぽくなってしまいます。

やはり童顔な日本人だからこそ黒髪で引き締めるべきなのです。

日本人に足りないのは大人っぽさ。

それは理由①でも述べた通り、“日本におけるオシャレ”がカジュアル一辺倒だから。
それに伴い髪型もカジュアルが提唱されてきたが、

もともと童顔・低身長・短足な日本人がそんな恰好・髪型をしても欧米人から見たらオシャレでも何でもない。滑稽な子どもに見える。

いかに引き締まった印象を与えるかをもっと考えないといけない。

周りを見ても無駄。周りも間違っているからだ。

服装は欧米を見習うこと。髪は黒髪で引き締まった印象にすべし。

◎理由③―すぐに群れて騒ぎたがる

日本人は何でも誰かといないとできない

一人の時は不安で何もできないのに、誰かと合流したとたんにいきなり自分が大きくなったかのように騒ぎ出す。

あえて外国人と一緒に映る写真を用いる。

日本人は洋服の着こなし方も知らないし、髪も不自然に染めているうえ、ゾロゾロと集団で騒いでいる印象も伝わってくる。

日本人は皆同じような服装、同じような髪型で集団でいる。

左の外国人の女性と比べると日本人のダサさが際立つ。

日本人は自己がない。

常に周りばかり気にして、周りから浮いていないのか気にするから周りと同じ格好・髪型にしたがる。まだまわりがオシャレならいいが、まわりの日本人もダサいから、みんながダサくなる。

そして、一人=友達がいないという偏った意識を持っているから、一人では何もできない。
逆に友達と一緒にいるときは一人の時とだいぶ態度が異なり、急に上に立ったような気分になり、周りに一人でいる人を見下したりする。自分が一人の時には何もできないのに。

◎まとめ

日本人と欧米人のファッションの認識の違い

それぞれに似合った格好が一番魅力的じゃないか!

それぞれが独立した一人の人間!

ファッションにはこだわりすぎない!人間性を磨こう!

「これが正解の着こなし!!by 雑誌」→それ着てないとダサい!みんな同じが一番安心
(しかも雑誌の着こなしはめちゃくちゃ)

一人?友達いないの?笑 いつでも誰かと一緒!うぇーい!!

A「ニューバランス買ったぞ!」B「うぇーい俺も! C君ニューバランス持ってないの?だせーよ、取り残されるよ。」
(人を外見、服でしか判断できない)

◎おすすめまとめ

1 2