1. まとめトップ

公務員に転職することのメリット・デメリット

転職先として公務員を検討している方に向けて、公務員への転職で考えられるメリット、デメリットをご紹介させていただきます。

更新日: 2015年11月22日

rivarivaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
2 お気に入り 3099 view
お気に入り追加

民間企業から公務員に行く人は結構多い

民間企業に勤めていてそこから公務員を目指すという方も比較的多いです。
民間企業と公務員は安定性などに多くの違いがある事も多く、仕事を始めてから自分には公務員が向いているという事に気付いて転職を検討するケースが多くなっています。
民間企業から公務員への転職は高いハードルなのではと考えている方もいますが、きちんとした対策を行って試験に合格すればその道は開けます。
まずは本当に公務員として仕事をしていきたいかの答えを出し、その答えが公務員が良いというものなら、あとはそれに向けた対策を試験日までに行っていきましょう。

公務員に転職することのメリット

解雇されにくい

これはやはり公務員のメリットの鉄板とはいえますが公務員はよっぽどの事がない限り その意に反して解雇されることがないという権利が法で保障されてます。また、基本はノルマもなく競争原理が働いていない世界ですから、業績が悪い企業と違って積極的に解雇するような風潮もありません。

確かに公務員には民間企業のように売上のノルマや営業目標というものは存在しません。
民間企業はお客様のために、そして最終的には企業の利益のためにサービスを提供します。ですので、利益につながらないことはやらないですし、利益をもたらさない者(社員)は首切りに合うというイメージがあります。

全ての人に対して等しくサービスを提供できる

公務員(行政)というのは国民や住民に対し公平にサービスを提供することを目的とし、言ってしまえばカネにならないことでも住民にとって必要なものであれば事業として行います。なので、民間と違いお金を出してくれる人にだけサービスを提供するのではなく、すべての必要な人にとって公平にサービスを提供することができるので、本当に国民や住民に役立つことだけをすることができるというメリットがあります。

公務員に転職することのデメリット

給料があがりにくい

企業で仕事をしている場合、 頑張ると収入がアップする事があります。 しかし、残念ですが 公務員は頑張ったとしても、 それがすぐに給料に直結して 高収入になるわけではありません。 確かに収入は良い仕事もありますが、 仕事をしている時間の割には 収入が少ない場合も結構あるのです。 確かに安定と言うのは折り紙つきですが、 不況になれば 給与カットとなる事は少なくありません。

給料の割りに責任感が非常に問われる

「良い事をしていて当たり前」 だという事です。 勿論、社会人とし て最低限の事をしている必要はあります。 しかし、 それは企業に勤める人も公務員同じ事です。 とは言っても 公務員の場合はしっかりと働いて当たり前 というのが大前提としてあるので、 何かちょっとしたミスをするだけでも かなり叩かれる事が少なくありません。

部署によるが仕事が激務となることもありうる

多くの人が「民間はきつい。楽な公務員になりたい」という声をよく聞きますが、先述したとおり公務員の仕事は決して楽ではありません。

2ちゃんねるなどの掲示板でも民間から公務員になったらめちゃくちゃ楽!とかいうスレッドもあったりしますが、入ったばかりで決めるのは早計過ぎるでしょう。



というのも公務員と一口にいっても部署によって仕事内容も業務量も全く違います。普段目にする窓口業務などは無数にある中の一つの仕事に過ぎず、通常は3年ぐらいのスパンで職場の異動が行われます。

思いつくものとして住民票や戸籍完成の業務、生活保護、年金や税金関係といったところでしょうか。
これらは窓口職場であるため目につきますよね。そのため公務員というとこれらのイメージがあるかと思いますが、前述したとおり多くの仕事の一部に過ぎません。

転職先として公務員を考えている方は・・

公務員になる… 真っ先に思い浮かべるのは、学校を卒業し新卒で公務員試験に合格することでしょうが、それだけが公務員になる道ではありません。
民間の転職求人サイトを利用するなど、公務員になる、転職するには様々なアプローチがあります。
また公務員と同じか、それ以上の待遇、条件、環境で有利な一般企業に属する職業も色々とあります。

公務員になることを望みながらも、安定した職業に憧れながらも、それらのアプローチを知らない人が如何に多い事か…

人気の高い公務員になりたいと思う人は多くいますが、ライバルが知らないそれらの情報を入手する、サービスを利用することは有利な就職活動となります。

1





rivarivaさん

転職のために有益な情報をお届けする転職エージェントをやっています。
それゆえ、質の高い情報をお届けできるように日々邁進しています。

このまとめに参加する