1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

hitokoinomiさん

1位 メルエム

・キメラ=アントの王
・非常に誇り高く気高い気質の持ち主
・僅かな怒気で覚悟を決めたネテロを下がらせネテロの渾身の一撃にも軽傷で済む程の怪物
・ナックルの言う国家レベルの武力でも勝ち目はない
・母親である女王からは「世界の頂点に立つ」と言われた
・生物のオーラを食べることで自分のものにできる能力を持つ

2位 ゴン=フリークス(覚醒時)

・ハンターハンターの主人公。
・平常時のゴンは、キメラアントの兵隊長~師団長クラスの実力であるが、制約と覚悟により一時的に身体能力を爆発的に向上させることができる。
・覚醒後のゴンは、死後さらに強大になったピトーのテレプシコーラを容易に打ち破った。再生前の王と比較しての言葉ではあるが、ピトー曰く、覚醒したゴンの強さは王にも届き得るほどである。

3位 ドン=フリークス

・300年以上前に暗黒大陸沿岸部を一人でくまなく探検し、その記録を新大陸紀行という本にして残した。
・暗黒大陸は、全盛期のネテロですら敷居もまたがずに踵を返したお化け屋敷である。それを一人で渡り歩いたポテンシャルは凄まじい。
・フリークスという一族の名前にある通り、ゴンやジンの祖先であると言われている。

4位 アイザック=ネテロ

・ハンター協会および審査委員会の第12代会長
・心源流拳法師範
・強化系能力者
・ハンター協会の元最高責任者
・海千山千の老練さを見せる一方で気まぐれで俗っぽく茶目っ気の多い性格でもある
・元は無名の武道家だったが46歳のときに能力を開花させ当時世界最強の武道家となった
・千手観音像を顕現させその数多の腕により攻撃する
・再生前のメルエムと互角の戦いを繰り広げた。ネテロが繰り出す百式観音はメルエムですら避けられない不可避の速攻である
・全盛期は倍以上の強さを誇り、この時のネテロであれば、再生前メルエムを倒せていただろう。
・作中では老いてしまっているが、半世紀以上前は最強の念能力者と言われた。
・暗黒大陸に2度も足を踏み入れて生還した人物である。

5位 マハ=ゾルディック

・キルアの高祖父、ゼノの祖父にあたる人物である。
・マハとやりあって生き残ったのはネテロだけと言われるほどの実力を持っている。作中での戦闘描写はないが、幻影旅団編で十老頭を始末する仕事に同行していた。

6位 ジン=フリークス

・元十二支んのメンバーでゴンの父親。
・名実ともにトリプルハンターに相当するが、本人は面倒くさいという理由で申請を断っているためダブルハンターである。
・打撃系の能力であれば一度くらうと真似ることができ、さらにその能力を応用させて利用することができるほどの才能を持つ。
・ネテロからは世界で五指に入るほどの念の使い手だと評された。作中トップクラスの実力を誇る念能力者である。
・12歳になる少し前に受験した第267回ハンター試験のただ一人の合格者である。

7位 ビヨンド=ネテロ

・元ハンター協会会長ネテロの息子。
・黒大陸から帰還して現在も生きている数少ない人物である。再び暗黒大陸に渡航するため、スペシャリスト達を数多く雇って彼等を束ねている。
・協会きっての実力者である十二支んですら、ビヨンドに生前のネテロの姿を重ねて演説する姿に魅入ってしまった。

8位 ジグ=ゾルディック

・リンネと共にネテロたちと暗黒大陸を横断した仲間の一人
・ZZIGG ZORDYCK
・ジギー、ジグなどと呼ばれている
・アルカの能力はこのジギーゾルディックが暗黒大陸から持ち帰ったのではないかという噂

9位 リンネ=オードブル

・二ッ星(ダブル)の称号を持つ美食(グルメ)ハンター。協会最年長。
・ジグと共にネテロたちと暗黒大陸を横断した仲間の一人
・暗黒大陸を生きて帰ってきたってことは実力もかなりあると思われる

10位 ネフェルピトー

1 2 3 4 5 6 7 8 9