自分:相手=0:100となった場合は、相手から全額賠償を受けられます。
そして自分は、相手に対して賠償する必要がないということになります。
全額賠償を受けられるけど、相手とのやりとりは保険会社に任せたいと思いますよね。
しかし、過失0ということは保険を使って相手の対応をする必要がないことになります。
保険を使わない場合は法律により保険会社が示談交渉を行うことが禁じられています。
示談交渉などをしたくないから保険に入っているわけですが、過失0の場合は自分で相手の保険会社と話をしなければならなくなります。

■被害事故で相手が任意保険に入っていませんでした。自賠責保険で対応になるのでしょうか?
自賠責保険は相手のケガに対する保障なので、ご自身のケガについては自賠責での対応になるでしょうが、車の保障については相手個人から支払ってもらうことになります。
また、被害事故の場合保険会社は間に入れなくなるため、交渉は個人どうしの話し合いになります。
(上記のバターンは最悪です。相手に支払い能力があれば問題ないでしょうが、無保険の人に支払い能力があるとは思えません。保険会社によっては弁護士特約があるため、弁護士をつけられるようにしておいたほうがよいでしょう)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【元社員が教える】意外と知らない自動車保険の基本的なこと

自動車保険会社で契約者の対応をする仕事をしていましたが、基本的なことを知らない人が多いこと多いこと。そんなよくある質問をまとめてみました。

このまとめを見る