■新車で購入して1ヶ月しかたっていない。修理ではなく新車をよこせ
このように言う方もたまにいます。1ヶ月で事故車になるわけですから気持ちはわかりますが
実際は無理です。
1ヶ月しかたっていないので気持ち的には新車ですが、新車よりも価値は下がっています。
実際の価値を上回る保障をしてくれと言われても無理ですね。

■古い車の時価額
古さにもよりますが、10万とか20万円ぐらいになっていたりします。
例えば、時価額10万円の車で大きな事故を起こして、修理費用が30万円だったとします。
この場合は、修理ではなく、廃車にして10万円が支払われます。
どうしても愛着があり修理をしたい場合は、差額の20万円は自腹となります。

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【元社員が教える】意外と知らない自動車保険の基本的なこと

自動車保険会社で契約者の対応をする仕事をしていましたが、基本的なことを知らない人が多いこと多いこと。そんなよくある質問をまとめてみました。

このまとめを見る