1. まとめトップ

【コナン】無能?計算?ジンのつっこみどころ満載行動まとめ

【2017年4月更新】有能だと思っていたジンの兄貴が近年無能扱いされています。計算なのか?本当にただの無能なのか?5つの行動分類にまとめました。(①勘違い②詰めが甘い③自ら証拠隠滅④物忘れ⑤おちゃめ)そのつっこみどころ満載の行動の真実はいかに。新たなエピソードがでてきたら随時更新します。

更新日: 2017年04月27日

りえぞーさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
45 お気に入り 376043 view
お気に入り追加

①勘違い編

早とちりで暴走してしまいます。

▼園子をシェリーと勘違いして狙撃(映画 天国へのカウントダウン)

エレベーターで避難していた園子(灰原の髪型を真似していたためにシェリーにそっくり)をシェリーと勘違いしてジンが狙撃しました。
ちなみに、ライフルのレーダーに気づいたコナン君の「園子姉ちゃん、パンツ丸見えっ!!」の一言で狙撃は回避できました。それに、取り乱す園子を見て、ジンも気づいて狙撃をやめました。

灰原風にイメチェンした園子

出典prcm.jp

「眠れシェリー、永遠にな!」
バキューーーン

(・・・ん?シェリーじゃないくさい。)

▼競馬を聴いているだけの小五郎に盗聴されていると勘違い(第425話「ブラックインパクト! 組織の手が届く瞬間」)

コナンが仕掛けた発信機と盗聴器をジンが発見して、それを小五郎が仕掛けたと勘違いし、毛利探偵事務所を張っていたところ、小五郎がイヤホンで競馬を聞いていたのを盗聴器の音を聞いてると思って、盗聴器ごしにジンが小五郎に話しかけました。

こんだけ喋ってるのに全部完全な独り言

②詰めが甘い編

途中までは有能

▼コナンの隠れているロッカーを開けかけてやめる(第311話「黒の組織との接触 (決死編)」 )

ジンは次々とロッカーを開けていくのに、コナンが入ったロッカーをちょっと開けた途端に「こんなところにいるわけないか」と思い直して帰ってしまう

次々にロッカーを開けて確認(ここまで有能)

あと一歩のところでやめちゃう

▼確実にシェリーを殺せる状況から取り逃がす(第176〜178話「黒の組織との再会」)

煙突の中のシェリーを確実に殺せたのに、死に花を咲かせてやろうとスルー。結果逃がしてしまうという大ミス

追い詰めたシェリーに「綺麗じゃねーか…」とドヤ顔でポエムを披露。その後 逃げられる。

ポエマーな一面も

▼1分もの猶予を与える大サービスによりノックを消し損ねる(映画 純黒の悪夢)

ジン達はバーボン・安室透、キール・水無怜奈を捕らえ、倉庫の柱に手錠で繋ぎ尋問を始める。
「私はノックじゃない!!」
叫ぶキールの右肩を銃で撃ちぬく。血を流しながらも、真実を吐かない2人にしびれを切らしたジンはとうとう殺そうとカウントダウンを始める。

キールとバーボンを始末する直前に謎の「1分間待ってやる」で場を盛り上げる

「一分間待ってやる」というフラグを立てたことにより赤井秀一に電灯を破壊され、安室に逃げられてしまう

③自ら証拠隠滅編

1 2 3





りえぞーさん

生活に役立つ情報をまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう