1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

chat01574さん

■ ラブリは「JJ」卒業を発表。「新しい何かを大切にする」と決意!

専属モデルを務めた女性ファッション誌「JJ」を卒業することを発表した。21日に発売された「2016年1月号」がラストとなる。

ラブリは2013年2月号より専属モデルとして活躍。2年半の日々を「私にとってJJで重ねた時間はなくてはならないものでした。初めての撮影でどうしたらいいか分からなかった日から色んなことがありました」と回顧。

ファッション誌「JJ」(光文社)を始め、カジュアルシューズブランドのイメージモデルにも選ばれるなど、モデル業にも力を入れていた。

「私にとって大切な環境から卒業することによって私はまた新しいなにかを大切にできる気がしました。自分もみんなも大切にするべくだからこそ卒業することを決めました」と決断の理由を明かした

2015年はバラエティ番組で見る機会もかなり増えた。「自分のやりたいことがちゃんと確実に見えてきて、来年はもっと面白くなりそうだなと思っています」と笑みをこぼす。

モデルプレスのインタビューでのコメント

■ モー娘。鞘師里保は「一人の人間として強く生きていくため」と卒業を決意!

鞘師は2011年にモーニング娘。9期メンバーとして加入。そのダンスや歌のスキルの高さから “エース”として期待されていたメンバー

卒業発表は、ファンにとってもメンバーにとっても突然かつ急すぎるものだったに違いない。TwitterなどのSNSでは、鞘師の卒業発表にファンたちの驚きの声が数多く見られた。

「SATOYAMA&SATOUMIへ行こう2015with勇気の翼秋フェス」のオープニングセレモニーに登場した鞘師里保。イベントに参加するのは最後となり「さびしいですね」と吐露した。

鞘師は卒業を決意した理由を「走り続けている中で今後の人生を考えることが今年に入り多くありました。一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました」とコメント

■ 上田まりえはアナウンサーを卒業。「幅の広い“表現”に挑戦する」とタレントに転身する!

日本テレビアナウンサー

日本テレビの上田まりえアナウンサー(29)が来年1月末で同局を退社することになった「今後はタレントとして活動したい」と、司会業に限らず幅広い分野で活動する意向だ

09年に入社し現在は「真相報道 バンキシャ!」のニュースコーナーを担当している。

リポーターを務める深夜バラエティー「月曜から夜ふかし」では、“女子アナ嫌い”を公言している女装家でタレントのマツコ・デラックスに「女子アナらしからぬ漁師みたいな女子アナ。この女子アナはすごい」と言わしめ、以来、マツコのお気に入りとして知られている

「いろいろなことに挑戦したい」とフリーになることを希望。大手芸能プロ・松竹芸能に所属するという。

同局を通じて「3年ほど前から幅の広い“表現”に挑戦したいという気持ちが生まれ、悩んだ末の決断です」とコメントを発表した。

関わった全ての皆様に、感謝の気持ちをお伝えするべく、新たなスタートを切り、人生をかけて表現の仕事と向き合っていきたい」と決意を語った。

■ ブランチ卒業の本仮屋ユイカは「人生はやりたいようにやる!」と宣言。

女優の本仮屋ユイカ(28)が26日、3年半MCを務めたTBSの情報バラエティー『王様のブランチ』(毎週土曜 前9:30)を卒業

これまで、田中律子、さとう珠緒、優香らが務めてきた『王様のブランチ』司会。本仮屋は優香の後を受け、2012年4月から今年9月まで4代目司会を務め上げた。

3年半にわたって番組に出演してきた本仮屋さんは「役じゃなくて本仮屋ユイカとして思ったことを言って、みんなと共有する時間というのは、本当にかけがえがなくて幸せでした」とあいさつ。

卒業後の心境の変化を聞かれると、「人に気を遣うことはやめよう。人生はやりたいようにやる!」と宣言した。

1 2