1. まとめトップ

【AGAに効果あり?】育毛シャンプーの正しい選び方

薄毛やAGAに悩んだら育毛シャンプーを使うべき?正しい選び方や効果などのまとめ。

更新日: 2016年12月25日

tei-neiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
19 お気に入り 23680 view
お気に入り追加

▼そもそも育毛シャンプーとは?

育毛シャンプーとは、その名の通り育毛効果のあるシャンプーのことです。 正式名称ではなくあくまで俗称ではありますが、育毛や発毛のことを考えて作られたシャンプーのことを指します。 そのため、ほとんどの育毛シャンプーでは洗浄成分も刺激の強すぎるものは避けられており、石鹸系やアミノ酸系の界面活性剤が使用されています。

▼育毛シャンプーとスカルプシャンプーの違いは?

頭皮を優しく洗い、頭皮を健康な状態に保つシャンプーがスカルプシャンプーであり、育毛シャンプーです。スカルプシャンプーはアミノ酸系の成分で作られていることが多く、より頭皮に優しい成分で低刺激なので洗浄力がさほど強くはありません。

▼育毛シャンプーの効果は?

育毛シャンプーは『頭皮の環境を改善する、抜け毛を防止する』といった働きがあります。育毛シャンプーは使用した後、最終的には洗い流してしまうので、『髪の毛を生やす』という効果は得られにくいと言われている方もいます。しかし抜け毛を予防するには、頭皮環境を良い状態に保つということが大切なので育毛シャンプーは効果がないとは言い難く、ベースとして必要なものだと思います(看護師)

▼AGA(男性型脱毛症)に育毛シャンプーは効果あり?

育毛シャンプーの効果は頭皮の汚れをしっかり落として清潔にし、今の薄毛を悪化させないようにするというところまでなんです。つまり、育毛シャンプーに育毛効果や発毛効果がない以上、いくら一生懸命洗ったところで髪の毛は生えてきません。

▼育毛シャンプーはどんな種類があるの?

・アミノ酸系育毛シャンプー

アミノ酸成分を原料としたシャンプーで洗浄力はやや弱いのですが、皮脂を取り過ぎず、保湿性に富み低刺激で頭皮と髪を痛めずに優しく洗いあげることができます。抜け毛や薄毛で悩む人、敏感肌の人、乾燥肌の人やアトピー性皮膚炎、アレルギー体質の方の場合も、安心して使えると行ったメリットがあります。

・石鹸系育毛シャンプー

石けん系シャンプーは洗浄力が強いため、特に脂でベタついた頭皮を洗浄するのに適しています。通常、脂性肌の人は2度洗いするのが基本ですが、高級アルコール系シャンプーのような刺激性を伴うシャンプーでの2度洗いは頭皮にそれだけ負担をかけます。その点、石けん系シャンプーは2度洗いしても頭皮に負担をかけることはありません。価格も比較的安価で手に入りやすいため、洗い上がりの違和感を気にしなければ、薄毛のもとになる皮脂汚れをきれいに落とすシャンプーとして、十分薄毛改善に効果的と言えるでしょう。

・高級アルコール系育毛シャンプー

高級アルコール系シャンプーは石油を原料としたシャンプーで洗浄力がめちゃくちゃ強いことが特徴で、皮脂を綺麗に洗い流せる効果があります。ただ、あまりにもぎどぎどな頭皮はいけませんが、本来人間にはある程度の皮脂というものは肌表面にとっては必要なものであります。それを全て洗い流すことによっておこる皮脂の過剰分泌などの弊害は毛穴への皮脂のつまり、抜け毛、毛が細くなよなよしたものになるなどのたくさんのデメリットがあります。

▼薄毛治療の医師が監修した育毛シャンプーの種類も

●スカルプD

スカルプDはAGA治療の第一人者であるメンズヘルスクリニック東京の院長である小林一広医師が監修をしています。

●メソケアプラス

1 2 3