1. まとめトップ

外国人オエッ…海外ではゲテモノ扱いされる日本の料理食べ物

日本人は普通に食べているけど、外国人にとっては不評またはゲテモノ扱いされる食べ物をまとめました。ゲテモノというほどではないもの、個人の好き嫌いも多少ありそうです。寿司、生魚などの一部は海外での日本食ブームで認知されゲテモノというほどではなくなってきていますが納豆は苦手な人が多いようです。

更新日: 2016年10月20日

32 お気に入り 779045 view
お気に入り追加

ウニの軍艦巻き。子供達の反応は「Yeah、思わず目を閉じたくなったよ」「これは魚の舌だ、食べたくない」「最後はやっぱり一番変な魚なのね」「グニャグニャネバネバしていて気持ち悪い」「ヌルヌルしてて食べたくないけど・・・オェッ」「味は実際美味しいと思った」

白子

容易に予想できた納豆に次いだのが白子。独特のヴィジュアルが不評の要因であった。

・白子って・・・精液の袋だろ・・・それを食うのか!?
ちょっと俺の心はそれを受け入れられないよ。

・いや~日本の食文化には恐れ入ったよ。
俺は多分・・・白子(精子)を食べたら死ぬ気がするな。醤油でごまかしたとしても確実に吐くだろうと予想できる。

馬刺し

「どの料理もおいしいけれど、馬を食べるのはイギリスではありえないので、ビックリしました」(イギリス人女性)

海外では、馬肉は食べないようです。しかも生の肉であるがゆえ、その拒絶感は想像を絶するに違いない。どうせなら牛肉が食べたいという方も

たこ

イカやタコはほとんどの国でゲテモノ扱いされ、世界の消費量の半分以上が日本です。

タコはグロテスクな見た目から、ヨーロッパでは海の悪魔として捨ててきた経緯があり、イタリア・スペインなど一部の国を除いては食べませんでした。近年はフランスの魚屋さんで割りと見かけます。が、依然として不評です。

塩辛

日本人ならば、誰しもが日本酒のつまみとして最高だと思う、イカなどの「塩から」類は、外国人には苦手な食べ物のひとつ。塩辛いだけで、初めて食べる人は、ビックリするようです

おしるこ(あんこ)

まずあんこの黒さ。気持ち悪い。なにそれ?しかもそれがスープになっていて、焼けるように甘い。さらに中に入っている意味不明の気色悪い白い物。(もち・白玉)白い物を食べようとしたら噛み切れない、伸びる。吐きそうだ。

もんじゃ焼き

・韓国
ちょ。。。

・アメリカ
最初は美味しいものが出来そうだったのに、誰かが食べたものを吐き出した見たい。気持ち悪い。

・シンガポール
失礼ながら申し上げますが、ゲロに見えます。 :(

・フィリピン
ゲロみたいw

アメリカに行った際、お好み焼きを作って近所の人にもあげたところ、とても気に入ってくれました。でももんじゃ焼はやはり汁っぽいので、苦手で食べませんでした・・・。

タコ焼きもタコが入っているので、一度食べましたが「タコ」がどうしても気持ち悪く食べられないと言っていました

日本食に徐々に慣れてもらうために

日本料理は素晴らしいけど、体験する順番に間違いがあってはダメ。例えば、いきなり納豆を出したら「日本の食べ物は全部こんな味? もう二度と日本料理を食べたくないね」なんて言われるかも。味に慣れる順番は大切だ。

以上外国人が驚く日本の料理の数々でした
海苔や餡子など色が受け入れられないというのは意外でした。
しかしキャビアやチョコレートも黒くないですかね?

1 2