1. まとめトップ

料理ができる男は無敵!?男性が料理をすることで得られるすごいメリット

料理ができる男はモテるだけじゃなかった!いま、話題の本から、料理をすることで得られるメリットを紹介します。

更新日: 2015年11月23日

ccsioさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
7 お気に入り 3669 view
お気に入り追加

料理ができる男はモテるだけじゃなかった!いま、話題の本から、料理をすることで得られるメリットを紹介します。

ズバリ『料理ができる男は無敵である』

▽ズバリなタイトルの本が出版されるなど、男の料理に対する注目が高まっている。

本書では、男子料理研究家として料理教室「メンズキッチン」で20代から70代までの生徒を指導する著者が、「男の料理」に秘められた底力を解き明かします。そして、どんな男性でも必ず料理の腕は上がるということをお伝えしています。

男子料理研究家という肩書きも気になりますが……

なぜ料理が男性に素晴らしい効果を持ちうるのか、著者の教室に通う男性たち(経営者や起業家など、できるビジネスマンが多いそうだ)の実例とともに本書を読み進むうちに、読者は深く納得することになるだろう。本書は新感覚のビジネス書としても有用である。

どうやら単なるレシピ本ではないらしい。

さらに、料理を始めるために、何をそろえてどう取り組めばいいかということも懇切丁寧に書かれている。簡単に楽しく作れるフルカラーのレシピも用意されているので、本書を頼りに、料理をしたことがない方も料理をスタートすることができるはずだ。

各種メディアでも話題に上がるこの本

『ヒルナンデス』でも取り上げられたようです。

料理上手は、ビジネスも上手い。この本には、ビジネスと料理の関係だけでなく、簡単にできるものから凝ったものまでレシピが紹介されている。ぜひこの本を読んで、まずは簡単な炒めものから始めてみて欲しい。

「男の料理」に秘められた底力が本書では余すことなく明かされていく。
簡単・豪華なレシピも多数カラーで紹介しているので、ぜひ本書を手に取って、料理を通じての自分磨きにチャレンジしてみてはいかがだろうか。

男が料理をしてマイナスになることはひとつもないと著者は断言する。苦手意識があっても、材料と作り方があり、見本と同じように作り上げるという点ではプラモデル作りと同じだと指摘して、そのハードルを下げてくれるのもうれしい。

そもそも料理ほど不確定要素の入り込む余地がないものはない。油の温度にも火加減や味付けの順番にも完璧に合理的な理由がある。こと料理に限っては、もしうまくできなかった時はその原因は「自分がまだ知らない必然がそこにあっただけ」なのだ。理屈と征服欲を燃やして生きる男たちに、これほど“萌え”る課題はまたとない。このことに気付かせてくれる好著である。

料理男子はモテるだけじゃなかった!

「料理ができる男性はかっこいい」というのは定説ですが、どうやら料理にはそれ以外にもうれしいメリットがあるようです。

料理男子がモテる理由は美味しい料理を振る舞ってくれます。

好きな人を落としたいなら胃袋を掴めと言いますが、美味しい物を食べると人間幸せな気分になりますよね。
料理男子は料理が趣味になっているので、作る事も食べる事も大好きです。
そして人に食べて貰い喜んでくれる事を見るのも好きな人が多いのです。
ですから、料理男子が周りにいると美味しい料理にありつけるチャンスがあるので自然とモテるのです。

たしかにこれはよく言われています。

料理をすることで目標設定力や段取り力といった仕事にも通じるスキルが磨かれます。さらに、単に自分のスキルが上がるというだけでなく、「男の料理」は周りの人にも幸せを運びます。料理のできる男性がまだまだ珍しいからこそ、その意外性に周りの人は心動かされるのです。

仕事ができる人の必須条件は、まとめると四つあると思います。それは ①目標設定力 ②感受性 ③柔軟性 ④ポジティブ力 の四つです。実は料理は、この四条件を見事に身につける優れたトレーニングになります。‥略‥私はすべてのビジネスマン、特に新入社員の方には、料理研修を必須にしてもらいたいとさえ思っています。それくらい、料理には仕事のスキルを高めてくれる力が秘められているのです。
――第三章 なぜ料理ができる男は、仕事もできるのか? より

お金管理に役立つ
作るとお金がかかるといいますが、決してそうではありません。
工夫次第です。
残った野菜をいためたり、サラダにしたり、料理のパターンを増やせば、食材をうまく使えるようになります。
食材の使い方を工夫しながら、どのくらいかかるかを常に記録するのがオススメです。
外食だと、1食あたり3,000円、5,000円することもありますが(定食屋なら1,000円程度ですが)、スーパーで買い物すると、数日分で3,000円、5,000円ですみます。
この中にはしばらく使う調味料も入りますので、実質的にはもっと安く済んでいるのです。

初心者の男性だって、簡単においしい料理は作れる!

簡単で豪華でおいしい料理は初心者の男性であってもすぐ作れるそうです。

「料理はむずかしい」というのは、思い込みに過ぎません。
少しのコツを押さえるだけで、すべての男性があっという間に料理ができるようになるのです。

作ったのは「炊飯器でつくる豚の角煮」。圧力鍋がないと作れないイメージだが、なんと炊飯器で作れるという。作り方は以下の手順の通りでとても簡単。

①4cm幅に切った豚バラブロックの表面に焼き色をつける
②炊飯器に豚バラ、長ねぎ、しょうが薄切り、米のとぎ汁を入れ1時間ほど下ゆでする
③ゆであがったら豚バラの表面を水で洗う
④洗った炊飯器に、だし汁、しょうが薄切り、ゆで卵、豚バラを入れ、炊き上がるまで煮る

そんなわけで今回作った豚の角煮。予想以上に時間はかかったが、炊飯器で煮てる間は他のことができるのがよい。

出来上がった角煮はとても炊飯器で作ったとは思えないくらい柔らかく、味もじゅうぶんに肉に染みこんでいて、とても美味しかった。

今回の参考書籍。料理をすることのメリットがかかれていて、料理へのモチベーションを上げてくれる。また作ってみようと思えるレシピも紹介されているのがよい。

▽どうやら紹介されているレシピには、魚のさばき方や調理道具の説明まであるそう……
この本から料理のメリットを感じて、実践すれば「無敵」になれるはず!

1





ccsioさん

このまとめに参加する