1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

これは欲しい!手の平サイズで野外でも使えるミニプロジェクター

正真正銘 “手のひらサイズ” のプロジェクターが登場!iPhoneなどに接続すると野外でも使える!!

更新日: 2015年11月23日

260 お気に入り 49805 view
お気に入り追加

▼プロジェクターがあると盛り上がりますよね

映画などのフィルムに当てた光を拡大してスクリーンに投影し、映像を表示する装置。映写機。

@subyum 前にバーベキューしながらプロジェクター外に繋いでた

友達宅でプロジェクターを使って映画観賞中♪家に大きいスクリーンがあってホームシネマー出来るって楽しい

海外サイト「Photojojo」をご存知でしょうか?

Photojojoは最初は写真ファンのためのニューズレターで、お互いが最新の技(わざ)や裏技(うらわざ)をシェアする場だった。

写真マニアのためのオンラインストアへと変身し、珍しくて、とっても便利な、いや、便利そうな、写真グッズを売るようになった。

そんな「Photojojo」から新たな製品が!!

『リル・レーザー・スマート・プロジェクター(Li’l Laser Smart Projector)』は、手のひらサイズのプロジェクター。

コード要らず、コンパクトなので持ち運びも便利。ビデオでも写真のスライドショーでも小さいながらも完璧なスペックを持つプロジェクターです。

使い方も簡単!

お手持ちのスマートフォンに、同商品をWi-Fi接続する。たったこれだけ! なおケーブルによって繋ぐこともできるので、なにかと便利

キャンプなどのアウトドア、あるいは旅先。あなたの行き先がいつでも、映画館に大変身しちゃうってなわけ。ああ、なんて魅力的な商品なのかしら……

耐久性はあるものの、強い衝撃に敏感です。そのため持ち運ぶ際には、あまり衝撃を与えないように気をつけて。お値段は日本円でおよそ55,000円。

「Photojojo」ではこんな商品もあります

カメラ部分に装着し(磁石式なので簡単)撮影するだけで、本格的な写真、映像を撮ることができます!

どうやら、「2倍望遠」、「魚眼」、「マクロ/ワイド」の3種類があるそうです。

。魚眼レンズ、望遠、広角/マクロコンボレンズのセットは49ドル、それに新しい超魚眼レンズや偏光レンズ、2倍望遠などをコレクションしたセット「スーパーセット」は79ドルから

Phoneのカメラ用レンズを3つ搭載し、ダイアルで切り替えて使える『iPhone Lens Case』

3種類の光学レンズがリボルバー式にローテーションするようになっている。それぞれのレンズがiPhoneの本体のレンズの前に来ると画角が変わるという仕組み。

アルミニウム製のケースに、レンズを埋め込んだホイールを装着、ダイヤルのよう回してレンズを切り替えることができる製品です。

1 2





明日にきらめくさん

いつもご覧いただきありがとうございます。
これからもよろしくお願い致します。

このまとめに参加する



  • 話題の動画をまとめよう