商品ページはAmazonの商品群タイプ。(モール側のデザインに統一されているし、ほとんど出品者ページには誘導していない)

これで問題になるのは送料設定。店舗毎にもちろん発生する。(Amazonは送料が別に発生する場合は価格に+600円と表示される)
ある店舗が「5000円以上送料無料」とうたっても、その店舗の商品がどれかが、非常に分かりづらい状況。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「らく~だモール」って何?出店者側目線での評判

「出店のお願い」メールでおなじみ50代からの通販サイト らく〜だモール。その評判を出展者目線で、解析してみます。

このまとめを見る