1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

KAT-TUN田口脱退の原因!? 小嶺麗奈ってどんな人?

KAT-TUNの田口淳之介さんが2016年春にグループを脱退すると電撃発表! ネット上では、かねてより噂になっている小嶺麗奈さんとの結婚の為か(?)との憶測も。ところで小嶺麗奈さんってどんな人? 女優時代の代表作をまとめました。

更新日: 2018年06月21日

6 お気に入り 1128967 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

korikori2さん

■KAT-TUNの田口淳之介が脱退を発表!

1985年11月29日生まれ。
神奈川県出身。
AB型。
2001年、KAT-TUNのメンバーに選ばれる。
2006年、シングル「Real Face」でCDデビュー。

田口淳之介(KAT-TUN)が2016年春でグループから卒業し、ジャニーズ事務所を退所することを発表した。

「自分自身、30歳を目前にして、これからの人生の歩み方を考えたうえで、メンバーには本当に申し訳ありませんが、自分の道を選択させていただきました。今まで応援していただいたファンの皆さま、そしてお世話になりました関係者の皆さま、本当に感謝しています。ありがとうございます」

田口のコメント。

田口の所属するジャニーズ事務所は「突然のお知らせとなりますが、この度、当事務所とKAT-TUNメンバーの田口淳之介は、再契約を行わない事で双方合致致しました。田口淳之介は、来春をもってKAT-TUNを脱退、当事務所を退所する事となりましたのでご報告申し上げます」と正式にコメント。

ジャニーズ事務所もコメント。

■「KAT-TUN辞めて結婚するの!?」 ネットの意見は

田口淳之介は小嶺麗奈と交際中と言われている。
アイドルなのに結構オープンな付き合いで、何度もツーショット写真を撮られている。

KAT-TUN、ついにトリオになってしまうのか…田口君はやっぱ小嶺麗奈と結婚かねぇ

出産のことを考えると、もうこれ以上待てなかったんだと思います。結婚の噂が本当なら、田口さんはすごく誠実な男性なのでしょうね。仕事の代わりはあるけど小嶺さんの代わりはいませんから。 twitter.com/A_r_U/status/6…

田口はファンよりメンバーより小嶺麗奈をとったってこと?は?しね?

入口出口田口くん、脱退して小嶺さんと結婚とかだったら、わりと引く

@aaii512 多分推測するにジャニーズ退社は相当な事だと思うので小嶺さんとの交際でお怒りをジャニーさんから買ったかorz 田口ー!

やっぱ小嶺れいなと結婚するから辞めるのか…事務所おっけー出なかったんだな…確か勧告出てるとか見た気がするし…きっともうちょい待とうよって説得したんだけど、向こうの年齢もあるし、KAT-TUNとしてより田口としても幸せを選んだんだろうな…誰も悪くないし責められないけど

小嶺麗奈が話題になってると思ったら田口君関係かぁ。まぁ、結婚するかどうかはあくまで噂だからねぇ…しかし、小嶺麗奈を知らない子が多くてびっくりだ。確かに最近見かけなかったけども…

■小嶺麗奈とは?

1980年7月19日生まれ。
熊本県出身。
160cm。AB型。
1994年、写真家・篠山紀信氏の写真集「少女革命」(幻冬舎)にモデルとして参加。写真集への参加をきっかけに映画監督の石井聰互(現・石井岳龍)と出会い、映画「水の中の八月」に主演、女優デビュー。その後、TBS「3年B組 金八先生」、ANB「イグアナの娘」、NTV「君といた未来のために」等、他多数の連続TVドラマに出演。

今では田口さん絡みの噂でしか話題になりませんが、昔は神秘的な雰囲気が魅力の新進女優さんでした。女優としての代表作をいくつかご紹介します。

映画『水の中の八月』(1995年)

1995年9月9日公開。
監督:石井聰亙
出演:小嶺麗奈、青木伸輔、草刈正雄、天本英世

(あらすじ)
超新星の爆発や隕石の飛来のため、異常気象や奇病“石化病”が流行する世界を舞台に、石井聰亙が少女を主人公にして描いたファンタジー作品。
高飛び込みに失敗したオリンピック選手候補者の泉(小嶺麗奈)は臨死体験の後、奇妙な言動を取り始める。彼女を心配した真魚は、やがて、彼女が世の人々を救うための生け贄となるべき運命を持つことを知る。

ラストの歳老いた真魚に差し出される手
こんな美しいシーンは見た事が無い。
大好きな作品

この作品のみどころは、主演の小嶺麗奈の美しさだとおもう。

彼女の凛とした美しさ、空気が張り詰める感じは、高飛びという競技の特質に、この映画の全編を貫いているスピリチュアルで終末的雰囲気とがマッチしていたんだと思う。

ドラマ『3年B組金八先生』(1995〜1996年)

第4シリーズ(1995〜1996年)に広島美香役で出演。

そして1番怖かったのが広島美香役の女の子
顔は滅茶苦茶美人で綺麗なのに顔の表情が怖過ぎる

ヒロイン役として出演した小嶺は、当時すでに女優となっていた。そのこともあり、プロ意識を持っていない他の共演者にイライラすることが多かったという。

小嶺はある日のロケバスでの移動中、遠足気分ではしゃぐ他の共演者に「うるせえな、ロケバスは騒ぐところじゃねえんだよ!」と激怒し、それ以来さらに孤立するようになったらしい。当時の様子を小嶺は「孤立していたので私はヘッドホンしてました。曲を聴いてなくても」と語った。

1 2 3