1. まとめトップ

【小顔】割り箸でエイジングケア?!かんたん顔面エクササイズ♡【リフトアップ】

加齢による顔のたるみを予防・改善するには顔の筋肉を鍛えることが重要です。どこにでもある割り箸を使用した顔面エクササイズについてまとめました。

更新日: 2015年11月25日

28 お気に入り 66639 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

noagcrnoさん

多くの女性が顔のたるみで悩んでいる!

右の顔の筋肉使わなすぎて固まってる。頬のたるみ具合が気になる…。

ああ〜〜顔のたるみが気になって気になって……(*_*) 安室ちゃんのようなシャープなフェイスラインが欲しい!!

前から気になっていた顎周りの肉、顔のたるみ、腹回りの肉。改めて身内に指摘されました。周りが明らかに分かるレベルということは…加齢現象…orz

最近顔のたるみが気になるからマック赤坂の顔真似してたるみ防止してるけど効いてるぞこれ

最近、顔のたるみが気になり 夜寝る時、貼るタイプの鍼を刺している。 今朝は効果あったと思ったけど さっき鏡みたらいつもの顔じゃん。 残念(-。-;

顔のたるみが気になる。そういえば事務所生活8年、ほとんど笑わないから顔筋なんて動かさないや(-。-)y-゚゚゚

たるみの原因は顔の筋肉の衰え

顔の「たるみ」は、実年齢よりも老けて、疲れた印象を与えます。 そのマイナスの効果は、シワやシミより大きいな場合があります。決定的に老け顔を印象づける「ほうれい線」も、顔全体のたるみが原因です。 実際よりも顔が大きく見える(=太って見える)原因にもなります。

年齢を重ねるごとに、顔の筋肉や脂肪は自然に減少するという事実があります。
この筋肉の衰えや、脂肪の減少が、ハリのないたるんだ顔になってしまう原因の一つであると言われています。

表情筋が衰えていると、表情筋の動きも乏しいため、
「表情のない笑顔」になってしまいます。

表情筋についての説明

セルフマッサージは危険?!

顔の筋肉を鍛える手段として、よく顔のマッサージなどが紹介されているんですが、これは実はリスクがかなり大きい方法です。素人がヘタに顔を手でマッサージすると、逆効果になってしまうこともあるんですよ。

たとえばマッサージの際の「肌の引っ張り」が強すぎて伸びきってしまい、シワの原因となったりすることも・・・
ですから、きちんとした知識がないままに顔のマッサージをすることは絶対におすすめできません。

顔の筋肉を鍛えればリフトアップして小顔に!

顔のたるみを防ぐためにもっとも有効な手段として、「顔の筋肉を鍛える」というのが挙げられます。筋肉がしっかりとついていれば、それによって自然に顔がリフトアップされるので、だらしなく頬が垂れ下がるようなこともありません。

割り箸を使った簡単な顔面エクササイズ

A:むくみゼロなスッキリ小顔を目指す!

●やり方

割り箸をしっかりと奥歯でくわえ、そのまま30秒~60秒キープする。
割り箸をくわえたまま口角をキュッと上げて自分が限界と思うところで30秒~60秒キープする。
※キツイときは5~10秒でもOK!

B:キュッと上向きなにっこり口角を目指す!

●やり方

まず、上下の前歯で割り箸を軽く噛み、鏡を見て平行になっているのを確認。
割り箸に対して口角のほうが高い位置に来るよう意識して1分間キープする。
口の端が真上に引っ張られるように意識してみてね!

ネックは持続なわけですが・・・
美を目指さずに諦めたらそれまで。
改善目指して頑張っていきましょう!!

割り箸エクササイズに関するツイッターの声

1 2