1. まとめトップ

【インプラント治療】インプラント治療で若さを取り戻しましょう!

インプラント治療で、若さだけでなく、笑顔も取り戻せますよ〜♪

更新日: 2015年11月25日

raharahaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 527 view
お気に入り追加

インプラントとは?

失った永久歯の代わりとなる第三の歯です

インプラントの治療法とは?

インプラント治療では、歯だけを変えるのではなく、歯根も交換します

チタン製の人工歯根を歯槽骨(顎の骨)に埋め込み、その上からセラミックを被せることで歯の機能を回復させる治療のことです。

今までの治療法

人間は永久歯が抜けると二度と歯が生える事はありません。

今までは、虫歯や歯周病によって歯がなくなった場合に、できるだけ天然歯に近い人口歯や、入れ歯によって噛む機能を補ってきました。

入れ歯の欠点

それ以外にも、発音が少しおかしくなったり、顎の骨や筋肉が弱くなったりと、入れ歯の欠点は意外と沢山あります。

人工歯根が歯槽骨としっかり結合するため、ガタついたりせず、自分の歯のように噛めるようになり、天然歯と同程度の咬口機能がよみがえります。

入れ歯から解放されたい!

オールオンフォー(All-on-4)とは、現在入れ歯など歯がほとんど残っていない方に向けたインプラント治療

今まで総入れ歯のインプラント治療の場合、方顎でインプラントを10〜14本埋め込む手術が一般的だった為に、
・手術時間が長い
・術後の腫れが大きい
・費用がかさむ
などのデメリットがありました

必要最小本数で、片顎の歯をすべて支える

これがオールオンフォー(All-on-4)の考え方です。
その日のうちに仮歯を固定でき、軽いお食事や会話をすることも可能です。
この方法を採用すれば患者様の費用負担、術後の腫れ、手術時間、等を半減することができます、
また、骨が薄い場合にも、このオールオンフォー(All-on-4)またはオールオンシックス(All-on-6)であれば移植手術なしに治療可能です。
埋入の本数は、骨の状態をCT撮影し、3次元的に検討した上で最適な本数を決定します。

オールオン4/オールオン6というインプラント治療法を取り入れている医院紹介

インプラントを体験した人の声

おせんべいはもちろん、アワビだって食べられるようになりました!

頭痛がなくなり、肩こりがなくなった

左右のバランスがとれるようになったというのは、本当に嬉しいですよね〜!

なんといっても、若返ったということ!もう一度、青春をやり直すつもりで楽しんでいます。

歯がきれいだと、自然と笑顔がこぼれますよね♡

入れ歯はふくらみがあって不格好でしたが、インプラントにしてそれがなくなりました

メリットはたくさんあります!

自分の歯と同じように食べられる

インプラントは入れ歯と違い、歯にしっかりと固定される為、硬い食べ物もしっかり噛むことができます。食事のおいしさを損なわず、食べる楽しみを取り戻すことができます。
また、食べ物が入れ歯の下に入り込んだり、不快な臭いがすることもありません。

人前でも気にならない

インプラントは入れ歯のように金属バネが見えることがありません。
また、固定されているので、取り外して掃除をする必要もありません。

他の健康な歯に悪影響を与えない

インプラントは基本的に歯を失った部分にのみ治療を行うので、周りの健康な歯に負担をかける事がありません。結果的に、他の治療方法と比較すると残った歯の寿命を延ばす事ができます。

顎の骨にも良い影響を与える

歯を失ってしまうと、その下の骨は力が加わらなくなる為、骨が痩せていきます、インプラント治療では顎の骨にインプラントを埋入するので、噛む力をしっかりと骨に伝える事ができ、骨が痩せることはありません。

1 2





raharahaさん

こんにちは
気になること、興味あること中心にまとめています
どうぞよろしくお願いします

このまとめに参加する