1. まとめトップ

つぶやきまとめ&新潟日報の坂本秀樹報道部長は国土交通省に絡む委員

果てた夢は新潟日報次期社長か官職か?弁護士に対して「クソ馬鹿ハゲ野郎」「こいつを自殺させるのが、当面の希望」──。新潟日報上越支社の坂本秀樹報道部長がツイッターの匿名アカウントを使ってさまざまな人に罵詈雑言を浴びせ、報道により明るみに出る。過去の書き込みから国交省に関わる委員会までも判明。

更新日: 2015年12月09日

1 お気に入り 2994 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ri-zさん

▼暴言連発の新潟日報上越支社の坂本秀樹報道部長、国土交通省北陸地方整備局の関川流域委員会の委員、姫川有識者会議の委員を務めている事が判明!

地方紙の新潟日報は24日、同社上越支社の50代の男性報道部長が、新潟水俣病3次訴訟の原告側弁護団長の高島章弁護士をツイッター上で誹謗(ひぼう)中傷するなど、不適切な書き込みをしたことを明らかにした。

マスゴミは腐ってると思っていたが斜め上をいく幼稚さに呆れたとの声も。

同社や高島弁護士によると、坂本部長は20日、「壇宿六(闇のキャンディーズ)」とのアカウントで高島弁護士のツイッターに「クソ馬鹿やろう」「弁護士やめればいいのに」など高島弁護士個人に対する書き込みを繰り返した。

▼しばき隊構成員、新潟日報社上越支社 報道部長、坂本秀樹さんのプロフィール

新潟日報社上越支社 報道部長 坂本秀樹氏「しばき隊は”サイコー”。日当支給&グリーン車もゲット。」 #壇宿六#ぱよぱよちーん#しばき隊#新潟日報 pic.twitter.com/oX2UaacxZa

名前:坂本秀樹(さかもとひでき)
年齢:1962年(53歳)
出身:新潟県加茂市

報道部長は「壇宿六」(闇のキャンディーズ)の名前で匿名で書き込んだとみられる。

これまで幾度と無く他人を罵倒してきた実績。
坂本部長は11月24日、同社編集局幹部とともに高島弁護士の事務所を訪れ、「仕事のストレスがあり、書き込みした当時は酒を飲んでいた」と説明、謝罪した。

プロフィール欄には「レイシスト、ファシスト排除!戦争法をぶっ潰せ!安倍はやめろ! 自民党は民主主義の敵! 日本に本当の民主主義を!」などと記載。

同社は「このたびの事案に関する経緯や事情を本人等から聴取し、調査を進めている。社として対処すべきことがあれば適切に対応していく」とのコメントを出した。

▼坂本秀樹さんの経歴は?

〒950-8535
新潟市中央区万代3丁目1番1号
「メディアシップ」
電話 025-385-7111

1982年に新潟日報へ入社し、編集局写真部に配属。
そして上越支社報道部や長岡支社報道部などを経て2010年から新潟日報社編集局写真画像部部長へ就任。
最近では上越支社報道部長に就任。

▼国土交通省北陸地方整備局に委員として入り込んでいた

▼国土交通省北陸地方整備局

北陸地方整備局が行っている様々な取り組みに関するご意見・ご感想、お問い合せのための窓口を紹介します。

1 2 3 4