巷にあふれる「ランキング」…日本人はランキングが大好きで、様々なものに順位をつけたがります。

そのルーツは、江戸時代にありました。江戸の人たちは何でも番付にして楽しんでいたのです。これらは「見立番付」と呼ばれ。

出典謎解き!江戸のススメ│過去の放送

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

江戸時代のランキング表☆美人から温泉まであった「見立番付」

「売れ筋」から「急上昇キーワード」まで、現代日本人が大好きなランキング。実はそのルーツは江戸時代にあり、大相撲のそれに似たもので、「見立番付」と呼ばれ、街の美人や各地の名湯など、さまざまな種類がつくられた。当時の世相や風俗、日本人らしさが感じられる「見立番付」の世界をまとめ。

このまとめを見る